★ 虫に憑かれる ★

〜  私と長男がクワガタ飼育に至るまでをリアルに再現  〜

2005年 夏!!始まりは”ムシキングブーム”

ええ年したオヤジがクワガタムシに夢中になったきっかけは、よくあるパターンで子供の”ムシキングブーム”の影響です。
2004年の初夏にも”ムシキングブーム”が流行し外国産のクワガタを息子にせがまれオークションで1pr購入(メタリフェルホソアカクワガタだったかな?)しました。 その時も飼育等色々と調べましたが子供が「絶対欲しいねん!!」とせがむクワガタが”タランドス”であまりの高価さに参った。
って感じだったのと家の引っ越しがあったため本気にはなりませんでした。

今年もやっぱり”ムシキングブーム”

そして今年も、もちろん初夏と”ムシキングブーム”はやってきました。今年の息子の一押しは”ヘラクレスリッキーブルー”でした。
「なぁお父さん ヘラクレスリッキー買(こ)うてーなぁー。」
「なんぼか調べよかー」早速オークションなどを検索しました。「高いなー。無理やゎ。」「幼虫でもええから」 「幼虫も結構な値段やなー、おまけに幼虫が羽化すんのに2年近くかかるやん!あかんあかん」「もっとお手頃価格なん調べといたるからはよ寝ー。」 とお茶を濁しその場はおさまる。夜な夜な検索しまくるうちにすっかり夢中!「国産オオクワから始めよかー。」と自分本位で勝手に決めてしまう私。

翌朝「お父さん、ええのんおったかー。」「おったおった、買うてきたるから、ええ子して待っとれ」

数日後、国産オオクワの幼虫を3匹購入。本気モード初クワガタです。(菌糸が自宅にあるのが非常にマニアっぽく感じました。今では何十本もあったりします。)

息子の反応は「そんなん、戦わへんやん、なんなん!怒!」「俺のん買うてーやー!!」って事で後日買いに行くことになりました。
毎晩の熱心な検索作業の結果、近所に専門店まで見つけてしまった私は息子と2人意気揚々と出かけました。 そして・・・。ハイ!その通りです。買いました。

”ギラファノコリギクワガタ(タイ産):ドラえもん風”

お店にて

「めっちゃ虫おるやん、おっ!ヘラクレスやん。
あっ!オウゴンオニやん。うぉっ!ギラファもおるやん、ギラファ前からめっちゃ欲しかってん(もちろん初耳です。)買うてーなぁー!!」
「なんぼやねん、 はっ八千円!結構するやん、もうちょっと安い・・・。」

「すみませーん。ギラファ見せて下さい。(おいおいちょっと待ってーなー)」なんやかんやで説明を 聞いて息子のテンションは絶好調、未後食でまだあまり動かない事も息子は了解し、購入決定。初心者の私はケースが余っていることもなくコバエシャッター、 マット、ゼリー等々も合わせて購入し、すっかり財布は軽くなりました。(でも私も息子も大満足で家に帰りました。)

後日

幼稚園の先生やお母さん方に「○○君のお父さん、八千円のクワガタは元気ですか?(ウフフッ)」
「はぁ(汗)、元気ですよ。(何でみんな値段まで知ってんねん?おまけにウフフッってなんやねん、恥ずかしい)」息子は活発で元気に育っている様です?