穂竜を愉しむ!金と銀と!スマホ仕様!

なんちゃってスマホサイトですσ(^_^;)汗...
毎日スマホで日誌を覗いて下さる方が多少ですが居られますので、日誌の部分だけ作ってみました。

累計 人様!

昨日人     本日

PCサイトへ  
金と銀と!の掲示板
穂竜リンク
穂竜愛好会  ○榊名誉会長の掲示板

穂竜大好き
◇ これは何ぞや? ◇
2017年10月23日(月曜日)


 今回写真を整理していて洗面器に上がった、穂竜・変わり竜の所で上の写真の様に黄色いのが良く写っており、何ぞや?っと思っていました。
 隣に黄色の洗面器が有ったわけでも無いですし、何ぞや??だったのですが、何とも切ない答えでした(*_*;

 私の腹です(*_*; 私の腹があまりに前に出っ張っているのでTシャツが写り込む!っと、さらに別にTシャツがダボダボで前に垂れていた!なんてことも全く無く、ピッチピチクイズ( ゚Д゚)そんな理由でめっちゃ切ない私です(*´Д`)
 今までにこんなことは一度も有りませんので、今が最もお腹が出ているって事ですねぇ。まぁ実際の体重なども過去最高なので、最低の気分です。わかっちゃいるが痩せることが出来ないってのが苦しい所です。
 そんな私ですから、何時健康上の理由から写真が撮影できなくなるかも知れませんので、是非愛好会で写真を撮影して下さる方を大大大募集です。写真好きの方是非前向きにご検討下さいね。

 私の2017年穂竜愛好会 全国品評大会レポートはもう終わっていますが、ボンバーヘッドのS女子さんは、まだ引っ張り中です(*^^*) ブログ村のランキングも順調に上がっておられますので、穂竜普及のためにも毎日訪れて<ポチ>っとしといてくださいね。

◇ 穂竜愛好会 全国品評大会 無事終了 ◇
2017年10月16日(月曜日)

 先日10月14日(日曜日)に開催されました。穂竜愛好会全国品評大会は天候にも助けられて、無事に終了致しました。
 参加頂きました会員様、誠にありがとうございました。そしてご苦労様でした。

私は広報を担当しておりますので、今回の第十一回全国品評大会の様子をまとめます。まとめますが、翌日に早速アップとかちょっと無理です(;^ω^)今回の写真が約1300枚!RAWで撮影していますので、Lightroomで確認して使いたい写真をトリミング、色調補正など施してJPGへ・・・。そして今回使用予定の写真が約150枚! 150枚を処理するのも素人にとっては結構大変なんですよぉ〜。なんたって私は誰もが心配してくれるレベルのメタボですから、途中で何度もコーヒー飲みたくなりますし、コーヒー飲んだらちょっとスナック食べたくなりますし、お腹が膨れれば眠く成りますし・・・( ゚Д゚) 黄レンジャーですからカレーも食べますねぇ〜(*´ω`*)
 冗談とは思えない冗談はさておき!明日から少しずつ更新予定です。翌15日の段階で99とかアクセスされると、当たり前のように内匠会長から「無理せんでええけど、アクセス数が物語ってるなぁ〜(-_-)」っと悪い顔して電話がかかってきました。電話でも電話先の顔が悪いのって分かる電話有るでしょ!まさにアレです(;^ω^) お尻の矢印の尻尾をフリフリしながら「無理せんでええどぉ!」と言われてもねぇー!

 今回も先に書いときますが、面白ネタが有りませんでした。立地K氏もようやく梱包をマスターし、ショボコンでは無く成ってしまいましたし、内匠会長の上空からのスカイダイビングも有りませんでした。幸か不幸か榊名誉会長の頭もはっきりされており、暴挙に出ず!
 私は「新穂竜・赤穂竜」と名乗り出された辺りから「あれ?おじいちゃん大丈夫ですか?」っと心配していたのですが、年々パワーは増すばかりで、今回も上位をかっさらっていかれております。「ちょっと手抜いておくんなまし!」と思ったのは私だけではないはずです( 一一)

 そんな言い訳ばかりで動かないinabouをあざ笑うかの様にボンバーヘッドのS女子さんは既にツーまで書いておられますので、まずはそっちをお楽しみ下さい。そして木曜日ぐらいにここへ覗きに来て頂ければ、ええ感じでカレーのレシピがアップ出来ています(^_-)-☆

◇ 明日ですよ! ◇
2017年10月13日(金曜日)

 明日、14日(土)は、穂竜愛好会全国品評大会です。
 今日は更新する気は全く無かったのですが、内匠会長より更新依頼の(威嚇の!)電話が有り、アクセス数もそれなりの催促(;^ω^)ってな感じですし・・・。
 明日は雨が降るでしょう(;^ω^) ですが、「主役の穂竜は雨とか関係ないからな!」っと内匠会長の全く意味不明な持論!持ってくるのは人ですから、雨降ったら人出は減るでしょ!と思うのですが、ここに出陳しなければ一年間育てた穂竜を見せる場所が無いのも事実!まぁ雨具をもって、魚をもって来て下さいね(^_-)-☆
 私は明日も写真撮影と、皆様との会話に専念する予定ですから、ガンガン話かけて下さいね。初めての方に私の特徴をっと言いたいところですが、明日は嫌でも私分かります。合言葉は「大人はどきんしゃい!子供はでっかい噴火山ったい!」です。そうです明日会場に黄レンジャーが居ますのでそれが私です。???って方も明日会場に来れば分かります(^_-)-☆ 朝からカウンターでカレー喰ってます。

 それでは皆様おやすみなさい。明日会場でお会いいたしましょう。
 あっ!写真の様な魚は持って来たらダメですよ(^_-)-☆

初出陳の方は品評大会へ行こう!!や、決まり事!をご一読いただきます事をお願いいたします。

◇ 準備 ◇
2017年10月12日(木曜日)

 今週末の14日(土)は、穂竜愛好会全国品評大会です。
 初めての出陳に向けて「最低ここだけは押さえておこう!」みたいな事を書いています。

 ■エサ切り:出陳魚は赤穂城址まで持ち運ぶわけですが、その間は小さな袋に入れて移動しますので水の汚れとの戦いに成ります。少しでも魚に負担をかけないように、前日よりエサを与えないようにして、移動中の袋の中で糞をしないようにします。エサを与えないことを「エサ切り」と表現します。エサ切りの時間ですが、私は丸一日は与えないようにしています。そして時間の有る時はその間に二度ほど全換水して、新陳対処を高めてお腹の中のフンを出させています。(金魚は新水に入れると良くフンをします)
 ここまで入念に糞をださせておくと袋の中で糞をしていることは有りませんので、長時間の運搬でも安心です。時間の無い時はエサを切るだけですが、最低これだけはして下さいね。飼育水槽でエサ切りをされる場合はコケなどが有ればコケを食べていますので、多少のフンをします。可能ならコケなど付いていない容器で、新水でのエサ切りが理想的です。
 今回私は飼育水槽でエサ切りをする予定ですが、コケをすべて落としてスポンジフィルターも取り出し、エアストーンのみで管理していますので、突いて食べるものは一切ありません。
 エサ切りをしてなかったり、コケの生えた容器でエサ切りをしていた場合などは、展示洗面器に上がった時に糞をしますので、ばれてしまいます(*_*;

 ■移動:魚をどうやって現地まで持っていくか!ってのが結構悩みます。最も安全で簡単なのは酸素パッキングをして持ってくることです。当日は朝が早いので、移動日前日にプロショップでパッキングして貰うのが最も安全です。この場合は、それを見越してエサ切りをする必要が有ります。店によって価格は様々だと思いますし、対応してくれるかどうかも分かりませんので前もって確認するのが良いでしょうねぇ。
 次が、携帯用(電池式)のブクブクで移動する方法です。釣り具店などで携帯用のブクブクを入手して、専用の容器に入れて運ぶのが最も安全です。専用の容器である必要は無いのですが、皆さんが持って来られているのを見ると専用の水がこぼれないようになっている容器はとっても便利そうです。この携帯用のブクブクは電池の減りが早いので、予備の電池は必須です。※帰りは会で酸素パッキングをしますので、ご安心下さい。

 ■養生:出陳を終えて持ち帰った魚は大変疲れていますので、自宅でしっかりと養生させる必要が有ります。出陳される部門にもよりますが、基本的に他の魚と混泳することに成ります。すなわち病魚が居た場合にその菌に暴露されます。出陳前後の移動でのストレス、出陳中のストレス、他魚との混泳!っと魚にとっては何一つ良いことが無いのが実際の所です。なので、持ち帰った魚は病気に感染した可能性が有る!と思ってそれなりの対応をします。
 ・可能な限り自宅待機の魚から離す!
 ・新水に、塩0.5%、抗菌薬を入れ暗所で一週間程度様子を見ます。この時基本的にエサは与えません。ろ過も何も無い環境だと思いますので、二日に一度は換水をして下さい。水の状態を見て泡立ちが激しかったり、生クサい場合は毎日換水が必要です。この状態で様子を見て、特に異常が無ければ少しエサを与えてさらに一週間様子を見て、異常が無さそうなら通常の飼育に戻して良いと思います。しかし、スペースにゆとりが有る場合は、このまま隔離を続けてこれだけで越冬されるのが最も安全です。※分譲魚を持って帰られた時も同様の対応をして下さいね。
 出陳者は、当然出陳魚に病気が無いか!を確認して出陳されるのですが、病魚がゼロって事は難しいので、何らかの菌が居る!と思って対処することが、出陳する大前提と成ります。自己責任と成りますので、その辺りは覚悟して出陳して下さいね。とは言いましても、出陳前の状態が良好で、出陳後に適切に養生させると全く問題が無いことがほとんどです。

 出陳するには何か色々と大変そう!と思われたかも知れませんが、これが出来なければ穂竜を移動させることが出来ませんので、ここは頑張って慣れて下さい。一度経験してしまえばどうってこと無いですよ。

初出陳の方は品評大会へ行こう!!や、決まり事!をご一読いただきます事をお願いいたします。

◇ 出陳するべし! ◇
2017年10月11日(水曜日)

 今週末の14日(土)は、穂竜愛好会全国品評大会です。
 昨日より、穂竜・変わり竜を飼育しておられる会員様は、個体云々を気にせずに出陳される方が楽しいですよ。って話を科学的根拠に基づきお話しています(*^^*)
 出陳を迷っておられる会員様は、初めての出陳と思われますので出陳部門は「穂竜当歳魚二部」「変わり竜当歳魚之部」がおススメです。
 「穂竜当歳魚二部」は、初出陳の方や、飼育歴の浅い方の為に設けられている部門ですから、この部門から挑戦して下さい。そう言われても出陳はためらうわ〜!ってのが本音ですよねぇ。出陳をためらわれる理由は、金魚の品評会ってどんな感じ?どの程度(レベル)の魚が出陳されるの?ってのが分からないから、いくら初心者の部門が有るっと言われても、まずは出陳をせずに一回様子を見てみよう。と成るのだと思います。しかし、それでは一回分損しちゃうんです。自分の魚を見て貰える機会ってまず無いんです。そして自分の魚を実際に見て貰ってアドバイスを貰うのと、個体を見ないでアドバイスを貰うのとでは雲泥の差が生じます。せっかく会場にお越しいただくのですから、魚を持ってきて下さい。出陳と肩ひじ張らずに「自分の魚を見て貰ってアドバイスを貰う!」ぐらいのお気楽な気持ちで持ってきて下さい。
 それに、出陳せずに会場に居るのと、出陳して居るのとではワクワク感が全く違います。自分の子供が出ない運動会を見に行っても盛り上がりませんよねぇ。徒競走でビリでもそれはそれで盛り上がるでしょ。そんな感じです(*^^)v 我ながらナイスな例えやなぁ〜と自己満足(^_-)-☆

 出陳匹数は、各部門五匹以内と決まっています。初めての出陳でどれが良い個体なのかなど、分からないことだらけだと思いますが、自分が好きな個体を五匹持ってきて下さい。「穂竜当歳魚二部」のみ、出陳魚の写真が必要ありませんので、その点でも出陳し易いと思います。変わり竜を持って来られる場合は、一匹に一枚の写真が必要ですから、忘れないようにして下さいね。※「変わり竜当歳魚之部」には、二部が存在しませんが、遠慮なく出陳して下さい。
 また、全ての部門で出陳料は頂いておりませんので、皆さま各部門五匹で挑んで下さいね。

 次回は、出陳前の準備(エサ切りなど)、魚の移動方法、出陳後の養生について、書く予定です。

◇ 変人・奇人の集う場所 ◇
2017年10月10日(火曜日)

 今週末の14日(土)は、穂竜愛好会全国品評大会です。週間予報では曇りのち雨に成っていますが、当会には「曇り男」の異名を持つ男が存在していますので、雨は降らない予想です(*^^)v そして気温も21度程度とすごし易くなる見込みです。人にも魚にも優しい一日に成ると思います。多くの参加者で大いに持ち上がりましょうね。
 参加出陳予定の会員様は、週末は出陳魚を選んだり、写真を撮影したり、さらに出陳後の穂竜を養生をさせる場所を確保したりと忙しかったと思います。スペースにゆとりの無い我が家は、出陳魚をまとめて、その場所で養生させるのですが、その為に場所を空ける必要が有るので、あっちの魚をこっちに移動させたり、魚をハネたりと場所作りが大変でした。そしてモノ覚えの悪い私はあの親の穂竜はどこへ入れたかな?これかな?こっちやったかな?っと成ってしまい、これまで腹ごとに分けて飼育していたのに混ざってしまうんです(*_*; まぁどっちがどっちでも大差ないので問題は無いのですが、何と無く分けていたいんですよねぇ。

 出陳を迷っておられる会員様!必ず持ってきて出陳して下さい。毎年毎年必ず居られるんですが、「小さいから持ってくるの止めた!」「尾が悪いから持ってくるの止めた!」と、持ってくる魚が居るにも関わらず出陳されない会員様!そして必ず、魚が並んで出陳者が盛り上がっているのを見て、「持ってきたら良かったわ!」と後悔しておられます。
 私も出陳するのを躊躇される心境は、とても分かります。とんでもなくレベル違いの穂竜を出陳して恥をかくのは嫌やなぁ〜と思ってしまいますよねぇ。でも並んだ魚を見て、「もし出陳していたら我が家の穂竜はこの辺りにいるのかな?」「我が家の穂竜の尾はどう評価されたのかな?実際に見てもらってアドバイス欲しいなぁ〜」っと思われるはずです。
 品評大会といえば「らんちゅう」のイメージが強いですが、らんちゅうの大きな大会みたいに洗面器に上がっている魚はどれも癖が無く素晴らしい。なんてことはありません。下の方に行けば「クセが凄い!」っと千鳥風に突っ込みが入りそうな魚もチラホラいます。でもそれは仕方が無いんです。出陳者、出陳数ともに(増加傾向にあるとは言え)まだまだ少ないのと、金魚飼育歴の短い会員様が多く居られるので、当たり前のことだと思います。
 金魚が好き、パール系金魚可愛い(*^^*) って方が、店では手に入らない穂竜・変わり竜の分譲を求めて(恐る恐る)当会に顔をだされ、「あれ?(会の雰囲気が)イメージと違う?女性も多いし(^_-)-☆」って事で、ついつい入会してしまった。って方が多いのです。その後は、普段金魚話なんて誰とも出来ないのに!家に二つとか水槽有ってちょっと変人扱いされてるのに!私ちょっと近所では浮いてるのに!そやのに何?この高グレードの変人の集い(>_<) 私ってこの中じゃ〜かなり普通の人間やん(*^^)v 居心地よいやん! って事で、ついつい次の会にも来てしまう。そんなこんなで成り立っている穂竜愛好会です?ほんま??( ゚Д゚)

 榊名誉会長の超変人っぷり!内匠会長の鋭角な超変人っぷり!その真逆の鈍角の先を磨いてつるつるにしたようなS女子さんの変人固め!右を向いても変人、左を向いたら目をそむけたくなるような奇人!普通の人間なら一分で逃げ出してしまう空間です。そんな変人・奇人に疲れた時は、普通人inabouが優しくフォロー致しますので、是非、穂竜愛好会全国品評大会へお越し頂き、生で変人・奇人を見て頂きたいと思います。久々に筆が乗りましたので、話が脱線したまま終わります(*^^)v 出陳した方が絶対良いですよ!の続きはまた後日。

◇ オフ!(^^)! ◇
2017年10月 9日(月曜日)


 珍しく多忙な日々が続いて居ましたが、今日はオフでした! 一日ゆっくりしたい体型をしている私ですが、流石にそんな事を言っておれる状況でも無く、早朝より換水、選別、写真撮影とテキパキ子ちゃんで頑張りました。これで何とか週末の全国品評大会へ出陳出来るめどが経ちました(^_-)-☆
 それにしても今日の大阪は夏が戻って来たんかいのぉ〜!ってぐらいの暑さでしたねぇ(*_*; もう汗だくのダクダクで洗面器の中に汗が落ちる落ちる!中の穂竜の迷惑そうな顔ったらありゃしない。そりゃアラ50メタボオヤジの汗が生活水に落ちてきたら嫌ですよねぇ。人間で例えると満員電車で全員オヤジ状態!でもこれは毎朝近い状態ですねぇ。今からの時期、電車内に暖房つけよるでしょ!余計なことせんでもええのに暖房つけよるんですよ。そしたら電車が止まって扉が開くと、車内から人間臭の暖気がもわぁーーーーーーっと\(◎o◎)/! 私アレ苦手でねぇ〜。何度乗るのを躊躇したことか!でも待ってても同じ人間臭の電車しか来ませんしねぇ。
 この流れなんでアレですけど、私見た目によらず結構な潔癖症でして、何かと他人のモンが苦手です。「デブのお前が一番汚いねん!」っと言われる気持ちは分かりますが、潔癖って思い込みですから、実際の菌のグレードは関係無いんですよねぇ。いつも周りの人に悪いなぁ〜っと思うけど無理なのが、他人の作ったモノ、触ったモノが食べられないんです(;^ω^) 地下食などの試食も当然無理、お手製の弁当無理、妻が飯作りますから家で宴会しましょうよ!っとの後輩の誘いを断り続けて早25年。
 高校の体育祭とか盛り上がって女子が弁当とか作って来ますやん。「おっ○○ちゃんの手作り!めっちゃうまいやん!」ってノリの時に、「ワシ、手作りとか無理やねん!」こんなヤツ絶対にモテませんよねぇ。いやそれどころか友達出来ませんよねぇ。

 すみません、こんな話は金魚オフシーズン用のネタでしたねぇ。穂竜愛好会全国品評大会を一週間後に迎えてるネタでは無いですねぇ。すみませんm(__)m
明日から無いネタを無理から頑張ってみます。行こうか行こまいかを迷っている穂竜に興味が有る方が「行こう!絶対に見に行こう!」っと思ってもらえるネタを一晩考えてみます。嘘も方便って言いますしねぇ(^_-)-☆

◇ 多肪('_') ◇
2017年10月 5日(木曜日)


 多忙な日々が続いており、穂竜どころでは無いinabouです。
 最近は寒い位涼しいので、朝までぐっすり眠れて朝起きるのが眠いですねぇ〜(*_*; そんな私ですが、ちょっとだけ早起きして早朝撮影をしてみました。ベランダの穂竜をWS用に撮影したのですが、一眼を出している時間は無いので、スマホでパチリ!まぁーまぁー撮れたつもりでいたのですが、PCで確認するとめちゃボケてる(*_*; それでもこれしか写真が無いので無理して採用!って事で前回といいろくな写真ではありませんがお許し下さい。そしてこのパターンのダメ写真がしばらく続きます(*_*;

 土日が休みで時間にゆとりが有るってのが私の最大で唯一の利点だったのですが、今週末はずっと仕事に成ってしまって、その事実だけでもうダメです('_') 一度楽を覚えた老体は、気持ちだけではどーにも成りません。「週末の休みが無い!仕事やぁー!」って事実だけでまだ何も仕事していないのに、既に週末分まで疲れました。
 明日は華の金曜日ですが、休みの無い今の私にはただの金曜日!そしてその金曜もめちゃ多忙で多脂肪( ゚Д゚)

 品評大会の前の週末がこんな状態なので、換水できねー!出陳個体選べねー!写真撮れねー!・・・・・出陳できねー!かも? っと言い訳の為のネタでした。

◇ 多忙(*_*; ◇
2017年10月 3日(火曜日)

 珍しく多忙です(*_*; 仕事もプライベートも忙しく、ゆっくり穂竜が出てません。
WS用の写真は週末にまとめて撮影するのですが、その写真を撮影する時間はもちろん換水の時間すらままならない状態です。今週末も忙しく成る可能性が大ですので、出陳魚選べるかな?出陳魚の写真撮れるかな?換水できるかな?な状態です。こんな状態ですから勿論水槽の穂竜もろくに観察できていません。
 早く仕事がひと段落してゆっくりできるように成らんかなぁ〜と願っているんですが、仕事あっての趣味ですし勿論仕事優先でやってます。
 そんなこんなですから、当然ネタもございません。すみませんm(__)m

◇ すすける ◇
2017年 9月28日(木曜日)


 だんだんと穂竜がすすけて、明るい金色がくすんで来ました。
 レーザーラモンRGに「穂竜あるあるを、いいたい〜〜!」っと歌われたら、「品評大会前に錆びるぅ〜〜!」っと言われそうですが、本間にそうです。初々しき頃の穂竜の発色はどこへやら(;_;)/~~~ 二歳に成っても錆びない、明るい穂竜も存在しますので、目指しているんですが本間に本間に難しい。薄いのは白化するしねぇ〜っと穂竜を見てても愚痴しか出ない今日この頃です(*_*;

◇ パール鱗 ◇
2017年 9月26日(火曜日)


 さてさて、穂竜愛好会全国品評大会まで三週間を切っている訳ですが、皆さん所の穂竜・変わり竜の調子は如何でしょうか?
 良くも悪くも変化が有るのがこの時期だと思っているのですが、皆様の所ではどうでしょう?なかなかお腹が付かなかった仔に腹が付き、その影響で尾がええ感じに構えたり好転した個体が出てきて居ませんか?腹が付くと尾の角度が変わると言いますか、見え方が変わりますので、今までこんな尾やったけ?っと嬉しい変化が起きる個体が居るのですが、この時期に多いように思います。まだ幼い感じだった当歳魚も、穂竜としての特徴がしっかりと出て、出目、コブ、フンタン、パール鱗、金銀更紗!穂竜の特徴がしっかりと出ていることと思います。
 穂竜は他の金魚に比べると、作出されてまだ新しい金魚では有りますが、しっかりと固定されていますので、コブが乗らないとか、全く出目に成らない、フンタンが出ないなんてことはほぼ無いと思います。(ネットなどで出所の怪しい穂竜・変わり竜は別です。会の分譲魚を入手された場合に限ります)
 とは言っても、全ての個体がパーフェクトボディでは無いので、色々と不揃いな箇所が出ることは有ります。それは選別で淘汰して頂ければOKですから問題に成ることは無いですねぇ。

 選別で淘汰できない(しにくい)のが、パール鱗の弱い個体です。パール鱗が背びれ辺りでは弱い穂竜ってそこそこ居ますよねぇ。そしてその個体は金がめちゃ明るく綺麗な色に見えます。「金がめちゃ綺麗な個体が出た(*^^)v」っとテンションが上がって、その個体大好きになるのですが、冷静に見るとその金の発色の良さはパールが弱いからです!っと落ちが付くことが多いです。普通鱗での金色の発色は、めちゃめちゃ綺麗に輝くんです。まさに黄金ですねぇ〜(#^^#) そして背びれ付近はパールが乗りにくい箇所であり、上見で見た時にめちゃ目につく箇所なんです。よって、ここの金色はめちゃ穂竜を別嬪さんに盛ってくれます。
 よって、ハネる!って方向にはならず、張り切って品評大会へ! っと成るのですが、審査員はそーゆー所をしっかりと見ていますので、「背びれ付近のパールが弱いなぁ〜。残念!」っと・・・。自宅の穂竜の背びれ辺りを良く見て下さい。金の発色が良い個体はパールが弱いことが多いですぉ〜。

 それと同じ現象が変わり竜の場合は、「浅葱の濃さ!」として純真無垢な我々をだましよるんです。浅葱の濃いええ感じの個体はたいてい普通鱗です( ゚Д゚) でもそこを意識せずに選別を繰り返してきているハズなので、手元に残している浅葱のええヤツは全部弱パール鱗個体では無いですか?
 穂竜も変わり竜も純粋に発色を楽しむなら、パール鱗より普通鱗なんです。パール鱗は鱗内のカルシウムの影響で、絶対にぼやけた色に見えてしまいます。特に変わり竜なんて当歳魚→二歳魚→親魚と頑張って飼えば飼うほどパール鱗の発達で色がぼやけて白っぽい個体に成ってしまいます。
 いつも、鑑賞魚は色が命や!と言われている作出者である榊名誉会長が何故パール鱗にされたのか?そしてパール鱗の乗りは大事や!っと強調されているのか?私は不思議に思っています。色に拘るなら普通鱗の方が絶対に綺麗じゃないですか?
 多分、ここに変人しか(=゚ω゚)ノ 失礼いたしましたm(__)m 偉人にしか分からない深〜〜〜〜〜〜〜い理由が有るに違いありません。今度の慰労会でS女子さんに聞いて貰おう(*^^)v

◇ 秋 ◇
2017年 9月25日(月曜日)


 大阪もすっかり秋の空気に成り、朝晩は涼しく成りました。
 朝の水温も23度とかに成っていて、手を入れると冷たく感じます。そーなってくると朝の歯磨きの時に勢いよくグチュグチュすると、アッ!痛い(*_*; 知覚過敏で歯が痛いです。これも私の(もう一つは風呂のシャワー併用禁止)「秋に成り水温が低く成ったなぁ〜」と感じる瞬間です。もっと素敵に秋を感じたいと思いますが、こんなことしか秋を感じれないオヤジです。
 穂竜で秋を感じるのは、朝方頭を突っ込んで浮き気味の個体を見た時ですねぇ(*_*; 水温のせい?体系のせい?まっ、どのみち会で使えませんねぇ〜っと諦めるしかありません。この後、更に水温は下がりますし、赤穂の水は大阪の水よりさらに冷たいですし、下手したらひっくり返るとか!
 毎年、この時期に成ってくると飼い込みについてこれない魚が出てきて、出陳予定の穂竜が減ってしまいます。そして、一週間前ぐらいに本気の選抜をすると「コレしか居らんなぁ〜」ってなことに成ってしまいます。さらに今年は白化個体がチラホラ出ていて、君も使えんのかいっ!!っと突っ込みを入れたくなります。

 そんなこんなですから、今年は早々に「飼い込み」ってのを止めて、ゆっくり流しています。
 前向きな流しなら恰好ええんですが、ネガティブな流しは頂けませんねぇ。そんな時はメダカに逃避(*^^)v メダカは良いですねぇ。小さくて何が何だか見えませんので、茶碗に掬い拡大鏡をかけて観察します。それでも良くは分かりませんので、本間に色柄を確認できるのは写真に撮ったのを見た時だけですねぇ。それでもなんだかおもろいメダカです。まだまだ絶賛ハマり中です。
 現在は室内に三種類を持ち込んで産卵させているので、スペースが極端に狭く成っています。ちょっと金魚グッズを整理して棚を空けんと、これ以上は置けません。

 今年のオフシーズンはメダカで決まりです。