第十回記念 全国品評大会
穂竜愛好会 ・2016年10月16日(日曜日) 曇天
・参加会員:67人
・出陳魚数:約260匹

●後援:兵庫県:兵庫県議会・兵庫県教育委員会  赤穂市:赤穂市議会・赤穂市教育委員会  神戸新聞社  株式会社サンテレビジョン
○協賛各社:神畑養魚株式会社・株式会社キョーリン (敬称略)

■下記のサイト様でも品評大会のレポートがご覧頂けます。
穂竜大好き
雨虎の金魚(穂竜)Talkie Doorkey短歌

今年は前夜祭を行いましたので、大阪を出発したのは15日の11時です。
前夜祭の様子は、余裕が有れば少し紹介させて頂くかも知れません。

2016年10月16日(日曜日)
 前夜祭を行った宿をAM5時に出発!朝食を食べている時間が無いので、それぞれコンビニで買ったおにぎりやサンドウィッチを車内で食べる(*_*) 朝食を食べる時間が有るなら、少しでも早く会場に到着して水を張らなければいけない状態です。

■搬出作業!
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 穂竜愛好会本部に到着後、器材搬送部隊と水張り部隊に分かれました。水張り部隊の車には、これ以上無理ってぐらいパンパンに洗面器やホースと言った「水に関する器材」を詰め込み、一足先に会場となる武家屋敷公園へ出発!(私は水張り部隊でした)
本部到着時はまだ暗いので、フォーカスが甘いですねぇ(*_*)

■会場到着 水張り
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 会場の武家屋敷公園に到着!
水張り部隊は総勢四名!うち二人がビデオ撮影、写真撮影を兼ねているので、ハッキリ言って人が足らん(-_-;) おデブちゃん二人が常に小走りで動くので、息は上がるし小汗はかくわ、こんな時に限って水の出がイマイチ弱い様に感じる・・・。しかし、○○さん率いる器材部隊の到着前に少しは水を張って「やってました感」は出しとかないと、面目が保てないのでバッカンに水を張りながらおデブ二人の汗も足して少しかさ上げ(*^^)v この甲斐あって面目が保てる量が溜まったと思います。頃合いの塩分で金魚も喜ぶ(^_-) に違いない。

■会場設営 器材到着
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 器材が到着! 今回も、多くの会員様が早朝にもかかわらずお手伝いに来て下さいましたので、手際よく準備が進みました。
 本大会は四部門有りますので、準備するのもそれなりに大変です。展示台を真っ直ぐに設営し、歪みなく洗面器を並べる必要が有ります。っが、ここは常任理事のM氏、と○○さんの拘りが出るところ!真っ直ぐに成るまで何度もダメだし(T_T) 洗面器も「後五ミリ後ろ!」ってな感じでS女子さんには絶対無理な領域です。

 そんなS女子さんは受付の準備をされてました。
その横で、真っ直ぐ云々かんぬんの前に、真面目に準備を手伝う事すら出来ないAK2女史が、まさかのお手伝い!(この事が災いして、午後にほんの少しだけ雨がぱらつきます)

穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 大まかに器材の準備は整いましたが、番付札を並べたり、達筆の人しかできない作業など、まだまだやることは山積みです。
 当然、もっとも時間がかかる洗面器への水張りは継続中です。
 この日はまさに秋空でした。 秋を感じさせる良い写真が撮れたなぁ〜。っと一人悦に入るinabouです。

穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 今年は第十回記念大会ですから、十回記念のタオルを参加賞として準備しました。また、今まで有る様で無かった、穂竜愛好会ロゴステッカー!この二つは参加賞ですから、皆貰いました。
また、キョーリン様から「咲ひかり金魚 ぷち缶セット」なる物も頂きました。誠に有難うございます。
 さらに会長賞、杉野賞と並べるはずだったのですが、会長賞の撮影を忘れておりました(T_T) いつものマグカップなのですが、絵が毎回違います。多分、S女子さんの穂竜大好きで、紹介されると思いますのでそちらをご覧ください。
 顧問の杉野賞は昨年同様に穂竜・変わり竜のぬいぐるみ?です。っが今年は記念大会ですから、サイズが倍以上大きく成っています。更に、穂竜の色について杉野顧問が制作者にアドバイスされたようで、色が明るく鮮やかに成っておりました。杉野賞は、特に女性会員様に「可愛い、かわいい」っと人気でした。

穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 本部席には、トロフィーや盾が陳列されました。今年からトロフィーが倍以上大きく成りめちゃゴージャスに成りました。
その隣には、協賛頂いている神畑養魚様、キョーリン様からエーハイムの濾過や、餌など盛りだくさんでこれまたゴージャス!
男性陣にはエーハイムが人気でした。
 こんな感じで着実に準備が整っている最中でも、水張りだけは終わりません。人が変わったり、退屈だろうと誰かが話しかけに行ったりしながら、何時も一番最後まで続きます。ご苦労様です。

■受付
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 毎回受付は女性会員様に担当して頂いているのですが、年々女性会員様が増えて誠にありがたい事です。
受付をおっさんがするのとでは、会の雰囲気に雲泥の差が有りますからねぇ。
 しかし、もう少し若く成ら・・バキ\(◎o◎)/!  ほんとうにいつもありがとう御座います。大変助かっています。
 立地K氏が、お姉さま方の女子会に参加しているのですが、何か企んでいるのでしょうか?
立地K氏:「僕のこの薄紫のネクタイどうですか?似合ってるでしょ。」
お姉様:「薄頭と、薄紫とコーディネートですか?」
立地K氏:「マダムゥ〜冗談キツイなぁ〜(T_T)(T_T)」
こんなやり取りが有ったと推測致します。(当WSを応援して下さっている方はとっくにお気づきと思いますが、inabouはどぉ〜しても立地K氏を弄りたいんです。本来は「ショボコン」で弄る予定だったのですが、弄れなくなったので・・・。「ショボコン」に未練たらたらですみません<(_ _)>)

■出陳魚受付
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 穂竜親魚之部・当歳魚之部は同一面器内で審査しますので、万一の取り違えを防ぐ為に出陳するには一匹一枚の写真が必要です。
よって、魚受付の所で持参した写真が出陳魚を判断できるもので有るのかを、魚係が入念にチェックします。
チェックOKなら写真に「済」印を押してもらって受付終了です。
中には、真上からだけで無く、横だったり特徴的な柄の部分が分かるような写真だったりと、一匹に対して複数枚を準備して来られた方も居られました。

 当歳魚二部と変わり竜之部は個別洗面器での審査です。
出陳者自身が、受付で番号札を貰って洗面器に裏返しに入れ、そこへ出陳魚を入れます。
 出陳して下さる会員様が、年々確実に増えていますので、洗面器が足りるかな?と嬉しい心配事が有ります。

■来賓者見学 神畑養魚株式会社社長
穂竜愛好会 穂竜愛好会
 今回は、第十回記念だったので、穂竜と縁の深い神畑養魚株式会社社長様が来てくださいました。丁度出陳魚が出揃ったタイミングで良かったです。
 榊会長が穂竜・変わり竜について説明をされました。とても熱心に耳を傾けて下さり嬉しかったです。
 いつもお手伝い頂いているカミハタのY氏が、そんな顔も出来たのね!ってぐらいの表情で社長をエスコートされていたので、「後で弄ってやろう(^_-)」っと思ったinabouでした。(結果的に忙しくてそんな時間が有りませんでした。残念)
 大変お忙しいところ誠に有難う御座いました。また、いつも協賛して頂きまして誠に有難うございます。

■ご祈祷
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 「穂竜愛好会の益々の繁栄を願って、かしこみかしこみ申し上げますぅ〜!」って感じで、大石神社にてご祈祷して頂きました。
色々と弄ると罰が当たりそうなので、止めときますが、全くお酒の飲めない立地K氏がお神酒を頂く段階で「ヤバいヤバい、お酒無理無理・・・。」っと言っておられたのがツボでした。結局有難くお神酒ったようでしたが、大丈夫そうでした。ホンマかな?

■大石神社・赤穂城趾のご案内
大石神社 大石神社
 品評大会は大石神社と赤穂城跡の間の公園「上仮屋の武家屋敷公園」で行いましたので、大石神社へも赤穂城跡へもすぐに行くことができます。会場にいると神社から流れている雅楽?が聞こえています。ずっと聞こえています。最初は気になりますが、そのうち耳に入ってこなくなりました。
 大石神社の入口両脇を固めている四十七士の石像は圧巻ですねぇ。
以前から何回も書いていますが、穂竜愛好会の順位はこの四十七士にちなんで47位まで順位を付けます。
この石像の前に順番に並べたら凄い絵図らになるでしょうが、これは無理でしょうねぇ。
赤穂城跡 赤穂城跡 赤穂城跡 赤穂城跡 赤穂城跡
赤穂城跡は跡だけで城はありません。
城壁の中に入っても特に何もありません。っがのんびりできる空間です。






■開会式
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 S女子さんの司会で、開会式は明るく始まりました。
何時もはお気楽な感じですが、今回は第十回記念ですから、来賓の方にも来て頂いていますので、いつもと違って緊張されたと思います。
 開会後直ぐに、大石神社の神主様に大会会場で会員様、参加者様にご祈祷をして頂きました。
めったにない事ですが、こういったのも良いですねぇ。何だか身の引き締まる思いがしました。(お前の体は、ひとっつも引き締まっとらんやないかえ!ってのは聞き飽きました!)

・会長挨拶
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 今年は第十回記念全国品評大会ですから、会長のお話をしっかり聞いてバッチリレポートしよう!
っと思っていたのですが、なんせ来賓の方も会員様も多いので写真を撮影し倒しておりましたので、あまりお話に集中出来ませんでした。多分、「ようやく十回目を迎えました。穂竜も変わり竜も大変進化して年々理想に近づいています。この調子でガンガン良い錦魚を創って下さいね。今日は多くの来賓の方に来ていただき誠に有難うございます。皆さん怪我無く楽しく品評大会を愉しんで下さい。」だったに違いありません。

・来賓祝辞
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 沢山のご来賓の方々にお越しいただきました。
 赤穂市長 明石様、赤穂市議会議長 家入様、神畑養魚株式会社社長 神畑様に祝辞を頂きました。赤穂市の地金魚として赤穂市もバックアップしますので、頑張って普及しましょう!の様な嬉しいお言葉も有ったように記憶しています。また、神畑養魚の先代の社長のお兄さん?と榊会長がお知り合いの様で、40年以上前からお付き合いが有る様で、凄い歴史を感じました。

■審査
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 穂竜親魚之部・当歳魚之部は、それぞれ同一洗面器で泳ぎを競わせる方法で審査します。
最初に当歳魚之部を審査し、その後親魚之部の審査が行われました。

穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 当歳魚二部・変わり竜之部は個別洗面器で行われます。
洗面器を審査台へ移動させるのが大変です。魚係の方々お疲れ様でした。
 変わり竜之部は女性二名で審査が行われました。女性のみで審査が行われる金魚愛好会は少ないと思われます。女性目線でイケメンの変わり竜が選ばれたのか?それとも、可愛い変わり竜が選ばれたのか?変わり竜は当歳も親魚も一つの部門で競われますので、サイズの違いも大きく審査も難しいと思います。

 魚係の方々にも指導審査員のコーチT氏より注意事項が延べられました。魚を運ぶにしてもバケツを出す位置など、魚を傷つけないように気を使いながら行うのは大変なんです。何時も暑い中、重たい洗面器の移動有難うございます。

■神戸新聞社 取材
穂竜愛好会 穂竜愛好会
 今年は初めて神戸新聞社の方が取材に来てくださいました。
この時私は審査中だったので、見ることは出来なかったのですが、写真を見る感じでは色々と会長が穂竜の説明をされているようですねぇ。プロのカメラマンがどういった感じで撮影されるのか色々と気に成る所が有りますので、個人的にはめちゃ見たかったです。取材の結果はどういった感じで記事にして頂けるのか?これまた楽しみです。

■昼食・談笑
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 審査は直ぐに終わりませんので、その間に手隙の会員様から昼食を取って頂きます。
毎回参加の会員様同士だとしても、年に4回程度しか顔を合わせません。そうでない方の場合は年一回とか二回だと思いますので、溜りに溜まった金魚話に華が咲かない訳がない。世の中に金魚飼育者は多く居れど、「金魚を本気で育てて品評大会で競わそう!」って輩はほんの一握りしか居ませんので、私生活で周りに(そんな変態が)居ることはまず有りません。
 日頃飼育していての疑問や、共感して欲しい事や、お勧めの餌や、薬や・・・。中には「あなたの事を好きに成ってしまいました。」っと告白する方も居られるかも知れませんねぇ。最近、サプライズでプロポーズするのが流行って居ますので、近いうちに穂竜愛好会でも品評大会中に、片膝ついてプロポーズ!っと思ったのですが、あの会場で片膝ついた段階で膝がビチャビチャに濡れますので、無いかな(-_-;) でも独身者多いですから可能性は有りますねぇ。
 そんな事より、コーチT氏のこの笑顔。たまには私にもこんな笑顔を見せて頂きたいと切に願わずにはおれませんねぇ<(_ _)>

■大ネタ!
穂竜愛好会 穂竜愛好会
 コーチT氏率いる兵庫勢が、ここ数年の品評大会でちょっとした小物〜中物を用意して下さっています。紅白の幕だったり、式事のボードだったりで、品評大会が見た目にも華やかに成って来ています。昨年のレポートでも「さて来年は何かな?」っと書いていたのですが、今年は本部席を見渡しても特に新しいグッズは見当たらず!「とーとーネタも出尽くしたか(*_*)」っと思っていたのですが、どうやら方向性を大幅に間違われたらしくとんでもない方向へ・・・。
 とうとう重機が出てしまいました。写真を見て頂ければわかると思いますが、クレーン車でコーチT氏が上空へ(@_@;) それも想像を超えた高さまで!!(※専門家の指導の下、安全対策は万全に行っております) 間違っても、コーチT氏に「上空から撮影する意味は?」っとか聞いたら絶対にダメですよ。
 空撮並みの上空からの写真は、会報を楽しみにお待ちくださいね。
 後で聞いた話では、本来はドローンを飛ばしたかったそうです。っが、(お城で)ドローンを飛ばす許可を取るのが難しいらしく、断念された様です。その結果、こうなるとは誰も思いつきませんよねぇ。流石コーチT氏率いる兵庫勢(@_@;) 恐れ入りました。
 でも、こんなごっついやつ出しちゃって大丈夫ですか?とーぜん今年も書きますよぉー!「えー、それでは言わせて頂きます。来年の出し物はどんなのでしょうねぇー?年々凄く成っていますので、楽しみですねぇ。」私の予想では、スカイダイビングだと思います。上空3000メートルから一番大きな70センチの洗面器に見事着地!会場は割れんばかりの大歓声。流石のサンテレビも取材に来ちゃいますよ。後は、司会にタージンさんを呼ぶとか(-_-;)

■審査

●親魚之部

穂竜愛好会 ・審査員紹介
 谷岡 審査員長
 當麻 審査員
 筧  審査員
 審査の方法は、同一洗面器に全ての個体を入れて泳ぎを競わせます。
弐歳魚が中心とはいえ大きさ、迫力は十分です。
愛好会発足当初は数が揃わなかった部門ですが、十回を迎える今年は65匹の出陳が有りました。迫力十分の弐歳魚・親魚がこれだけ集まると壮観ですねぇ。


優勝

穂竜 穂竜

準優勝

穂竜 穂竜

三位

穂竜 穂竜

親魚之部 入賞者様
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 入賞おめでとうございます。
この部門での優勝が今年の穂竜日本一ですから、この部門で優勝する事が会員みんなの目標です。
 当然、最も飼育難易度が高いのもこの部門に成ります。弐歳魚・親魚まで飼い込んで生かす!これがとっても難しい。
私は、この部門に挑戦するように成って、「飼い込んで生かす事の難しさ」を経験しました。当然私の目標もこの部門での優勝です!っがめちゃめちゃ難易度高いです。

●当歳魚之部

穂竜愛好会 ・審査員紹介
 當麻 審査員長
 谷岡 審査員
 稲岡 審査員
 審査の方法は、同一洗面器に全ての個体を入れて泳ぎを競わせます。
審査の基準に大きい、小さいは関係ありませんが、大きな個体が悠然と泳ぐと、あまりに小さな個体はその水流に負けてしまいます。
回数を重ねるにつれて、当歳魚のサイズも揃って来ていますので、上位入賞を目指すにはある程度のサイズも必要に成って来ています。
 今年の出陳数は70匹でした。

優勝

穂竜 穂竜

準優勝

穂竜 穂竜

参位

穂竜 穂竜

当歳魚之部 入賞者様
穂竜愛好会 穂竜愛好会
 入賞おめでとうございます。
 少し前なら十分に洗面器に上がっていたで有ろう個体が、溜まりに泳いでいる状況になって来ています。
また、近年は特に色が明るく綺麗な個体が多く成ってきました。泳ぎだけでは無く、色柄やパール鱗の乗り具合など、総合的に良いものを持った個体しか優勝出来ませんので、この部門も親魚同様に激戦区です。

●変わり竜之部

穂竜愛好会 ・審査員紹介
 曽和  審査員長
 阿久津 審査員
 今年の出陳数は84匹です。この部門は、当歳魚、弐歳魚、親魚の区別なく一部門で、個別洗面器で審査されます。
変わり竜の人気はとどまる事が無いですねぇ(^_-)v 特に女性会員様に人気が高いです。黒青竜や五花竜は当たり前ですが、「コレは何竜?」っとちょっと変わった色味の個体が出現するのも、変わり竜飼育の醍醐味では無いでしょうか?
 写真ではこの微妙な色味が表現できませんので、是非実物を観に来てくださいね。

優勝

変わり竜 変わり竜

準優勝

変わり竜 変わり竜

三位

変わり竜 変わり竜

変わり竜之部 入賞者様
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 入賞おめでとうございます。

 飼育年数の浅い会員様も、女性会員様も上位を取られています。
これからもがんばって下さいね。

●当歳魚二部

穂竜愛好会 ・審査員紹介
 広瀬 審査員長
 村上 審査員
 祢屋 審査員
 出陳数は43匹でした。
この部門の審査方法は、個別の洗面器のまま洗面器毎に見て審査します。他の魚と混ざることもありませんので、自分の魚が分からなくなったりする事も有りません。(洗面器には、魚と一緒に受付時に貰った番号札が裏向きに入っていますので、審査終了後に札の番号を見れば誰の出陳魚なのか分かります。)
よって、飼育初心者の方で、「魚が覚えられないなぁ」って方も遠慮なくお気軽に出陳して頂きやすい部門となっております。

優勝

穂竜 穂竜

準優勝

穂竜 穂竜

三位

穂竜 穂竜

当歳魚二部 入賞者様
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 入賞おめでとうございます。
 この部門で五位以内に入っちゃうと、来年から「当歳魚之部」に出陳です。
とっても激戦区ですが、気合と根性で頑張って下さいね。

※穂竜・変わり竜の写真が三位まででは、見たらん!って方は、会報そしてDVDをお楽しみにお待ちくださいね。

■魚評
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 魚も並び、昼食も終わり、それぞれがそれぞれの思いを持って魚を鑑賞した後で魚評が有りました。
魚評は各部門の審査員長が行います。穂竜二部、変わり竜、当歳魚、親魚の順で行われました。例年は第五位までの魚評ですが、今年は第十位まで行われたようです。
魚の並びを見て、???が有った会員様も、なるほど!っと思って頂けましたら幸いです。魚評難しいんですよねぇ〜(*_*)

■分譲会
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 今年最後の分譲会です。榊会長の穂竜・変わり竜が超破格で分譲されました。
穂竜愛好会の分譲は基本的にめちゃめちゃ安価ですが、今回はそれに輪をかけて安価でした。当然、アッと言う間に全て引き取られて行きました。
 しっかりと養生して、来年の仔引きに使って下さいね。

 酸素パッキングは、ショボコンに成らないように「梱包師特級」をお持ちの神畑養魚、キョーリンのプロの方が行って下さいます。何時も手際よく安心の梱包をして頂きまして誠に有難うございます。

・会長、常任理事も大忙し
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 こんな風に分譲会で盛り上がっている最中も、役員はそれぞれに大忙しです。
榊会長は魚について質問攻めです。色やパール鱗や尾やサイズや飼育方法や、仔引きに使うと良いのはどれか?・・・・。などなど、作出者の榊会長にアドバイスを頂きたいのは当然の話です。会長の隙をみては皆さん熱心に質問されておられました。その都度会長も熱心に答えておられますので、この日は例年以上にクタクタでした。
 常任理事のお二人も、PCに向かわれて番付を作成されていたり、賞状を書かれていたり、キーボード、毛筆のギャップがええでしょ!

■撤収
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 表彰式が行われる前に、魚の撤収を行いました。自分の魚が分からず苦戦する場面もありましたが、何とか無事に終了。自分の魚なのに分からんの!?っと思われると思いますが、穂竜はめちゃ色が変わるので、判別に苦戦することが多々あります。環境の変化でめちゃ黒っぽく変色していたり、逆にめちゃ明るく柄くっきりに成っていたり!
 こういった事があるので、出陳魚の写真を持参して頂くのですが、それを見ても全く違う色で戸惑うことが度々起こります。

 魚が片付いたら、場所表彰式の場所確保の為に先に撤収を行います。
会員皆で行いますので、サクサクと片付きました。皆様お手伝い有難うございました。

■表彰式
・兵庫県知事賞・兵庫県議会議長賞・兵庫県教育長賞
・赤穂市長賞・赤穂市議会議長賞・赤穂市教育長賞
・サンテレビジョン
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 各賞受賞おめでとうございます。
S女子さんの素敵な笑顔が印象的ですねぇ(*^^)v

・神畑賞
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 エーハイムのごっつい外部ろ過を、大盤振る舞いで四台もご提供して頂きまして誠に有難うございます。
今年、第十回記念大会で奮発したから、来年は「おさかなネット一本」と寂しいなぁ(T_T) せめて「のびーるネット」にしてくださいね。

・キョーリン賞
穂竜愛好会 穂竜愛好会
 「らんちゅうディスク二袋セット」をご提供して頂きました。
私が一番欲しいのがこの賞だったりします(*^^)v 私は、毎年らんちゅうディスクを増体を合わせて6袋ぐらい使用しています。今年、この賞を頂きましたのでめちゃ嬉しいです。嬉しさ具合は写真を見て下さい(#^.^#)
 誠に有難うございました。是非、来年以降も宜しくお願いいたします。増体も混ざったら更に嬉ちぃなぁ〜(*^^)v

・杉野賞・会長賞・特別賞
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 杉野賞の可愛いぬいぐるみと、会長賞のマグカップは女性にとっても人気です。
でも、受賞者を見ると・・・。汚いオヤジが多い様な(-_-;)
まぁ、飼育者を見て決めておられる訳では有りませんので仕方が無いですが、でもねぇ〜。
 ここだけの話、大阪グループ長の○○さんは、「杉野賞のぬいぐるみを車のボンネットに飾るのが夢」らしく密かに狙っておられました。っが、残念(T_T)
 今年は第十回記念なので、特別賞も有りました。

 穂竜愛好会は錦魚の会としては珍しく、女性会員様の活躍が目立つ会だと思っています。今年で十回目を迎えましたが、会を重ねるごとにその傾向も強く成っています。今年の写真を見て頂いてもそれが見て取れると思います。
 今後も益々女性会員様に活躍して頂いて、錦魚も人も華のある愛好会で有りたいです。っと私の個人的な希望です(#^.^#)

■閉会式
穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会 穂竜愛好会
 杉野顧問の総評、常任理事コーチT氏の閉会の言葉で第十回記念全国品評大会は無事に終了いたしました。
その後、残りの器材をトラックに積み込み、本部へ器材を運び入れ完全終了と成りました。
最後の最後まで、多くの会員様にお手伝い頂きまして誠に有難うございました。

 第十回記念大会は、心も体もいつもの品評大会の数倍疲れました。
今回初めてお越し頂き、入会して頂いた会員様も居られたのですが、あまりの忙しさと疲れで全くお話させて頂くゆとりが有りませんでした。それ以外の会員様ともゆっくり話をさせて頂くことも出来ずすみませんでした。
 次は弐歳会です。今回みたいなことは無く、出陳部門も少ないですから、心も体もゆとりが有ると思いますので、その時に是非色々と絡ませて下さい。
 最後までお付き合いいただきまして誠に有難うございました。前夜祭のレポートは無しと言うことで<(_ _)>

 ではでは、安全な越冬!スムーズは床直し!そしてウハウハ仔引き!と行きましょう。