第四回 春季品評大会(弐歳会)
穂竜愛好会弐歳会 ・2015年 5月17日(日曜日) 晴天(猛暑)
・参加者:約50人(来場者は100名以上)
・出陳魚数:穂竜約60尾、変わり竜約40尾


こちらでも弐歳会のレポートがご覧頂けます。
穂竜大好き
雨虎の金魚(穂竜)Talkie Doorkey短歌
コメント

穂竜・変わり竜の詳細は穂竜愛好会を覗いて下さいね。

2015年 5月17日(日曜日)

穂竜愛好会 第四回春季品評大会(弐歳会)が開催されました。
弐歳会も四回目を迎え、徐々にではありますが出陳魚数も増えてきております。
今年は赤穂城址に帰って来ての弐歳会となりました。

今年もあっさりさっぱり、そして大真面目に弐歳会のレポートを勧めて見ます。お気楽に読んで頂けましたら幸いです。なお当WSは穂竜愛好会ファンサイトですから、会を代表した公式なものでは全く有りませんので、その事をご了承くださいね。

5:00 大阪出発
今回は大阪グループ長○○さんの車で連れて行って頂きました。立地K氏と三人で大阪都構想や世界平和について語りながら、兵庫県に車を進めます。車は段差や揺れが有るたびにチャッポンチャッポンと出陳魚に酸素を溶け込ませているようでした。
そして6時にコーチT氏が同乗し四人で赤穂へ行きました。
道すがらP山、アメフラシ両氏乗合の車から「6時前に赤穂入りしている」と無駄なメールをもらったり、京都のT氏からは「今どこ?俺もうつくでぇ〜!」っとだから何で皆そんなに無駄に早いねん!と突っ込みながら赤穂へ向かいました。とどめは会長からコーチT氏に「まだかー!」っとσ(^_^;)汗... 皆さん今年の始まりは例年より遅いのお忘れですねぇ。それとも早く着かないと落ち着か無いのかな?(そーいや、AK2女史が寝坊の為ちょっと遅れるかも?とS女子さんからも連絡がありました)
なんやかんやと、到着前から楽しい、弐歳会の始まりとなりました。

7:30 器材搬出
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
会長宅より備品を搬出します。
いつも早朝より多くの会員様が集まって下さるので、搬出は直ぐに終わります。今年も多くの会員様に手伝って頂きましたので、予定時刻よりもかなり早く終わりました。今年初めに倉庫の整理をし色々と改造改良したことで、倉庫内がすっきりしていてとても出しやすかったです。
って事で本来の参集時間には既にトラックへの積み込みが終わり、会場へ出発となりました。
会長宅でトラックに荷物を積んでいる時にたまたま警察の方が巡回しておられまして、会長が「金魚の集まりなんですよ。」っと説明されると警察の方が「穂竜ですか!」っと言われたんです。警察官が立ち去られた後で、流石赤穂!穂竜有名ですやん!っと皆嬉しそうな顔してました。ただそれだけの事なんですが、一般の方に知って頂いているのがとても嬉しかったです。

8:00 会場設営
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
会場の赤穂城址には8時ぐらいに到着したと思うのですが、荷物を積んだトラックを待ちわびるように多くの会員様が待機して下さっていました。毎年書いていますが、年々お手伝いの会員様が増えてめちゃめちゃありがたいです。あっという間に備品を降ろし、当たり前の様にそれぞれ準備を始めて下さいますので、あっという間に大まかな設営は完了します。
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
っが、洗面器に水を張るのだけは、急ぎようが有りません。いくらコーチT氏に「まだかー!」っと言われてもこればかりはどうしようも有りません。水は近接する水道二箇所からとってますし、蛇口も当然MAXです。ホースは私のina棒ぐらいカチンカチンですが、先端のシャワーが抵抗に成っているのか?思った程は出てくれません。何とかならんもんですかねぇ?この水さえスムーズに張れればもっと早く準備が終わって、歓談タイムに突入出来るんですけどねぇ。

早朝より手伝い頂きました会員様、誠に有難うございました。ホンマにめちゃ助かっています。

分譲魚が気になる!
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
例年、「洗面器の水張りが半分出来たかな?」位のタイミングで、分譲魚の準備が始まります。
コーチT氏が分譲魚を袋から洗面器に出し、準備を始められると、ほぼ準備を終えた会員様が集まって来られます。皆さん今年の分譲魚が気になるようです。そりゃそうですねぇ、この時期の分譲魚は、サイズが決まっていませんからねぇ。採卵の時期によってサイズが違いますし、穂竜だけなのか?変わり竜もいるのか?サイズは何種類ぐらいあるのか?一洗面器何匹ぐらい入るのか?そしてそれぞれの価格は?って所でしょうねぇ。

穂竜愛好弐歳会 今年の分譲魚は、小さいモノは3週間ぐらいの穂竜、大きいモノは当歳に成っている変わり竜でした。
サイズが小さいモノは一つの洗面器に入る数が数十匹と多く成りますし、大きいモノは2.3数匹です。一番小さい時期の穂竜ならまだしばらくはブラインシュリンプが必要ですが、その次のサイズになると粉餌でOKですし、一番大きなものだと粒餌でOKです。こんな感じで餌が違ってきますので自分の飼育環境に有ったモノが出ているかは重要だと思います。幸い今年はすべての時期の稚魚がいましたので、皆さんの要望に応えることが出来たのではないでしょうか?

10:00 受付開始
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
写真でお分かりのように、穂竜愛好会の受付はエレガントです。一般的な金魚の会と違って「華」が有るんです。これかなり重要ですし、他にはまねの出来ない穂竜愛好会の強みだと思います。
受付に行っておっさんが対応するのと、女性が対応するのとでは朝からテンションが違いますよねぇ。女性が多い穂竜愛好会とはいえ、男性会員様の方が圧倒的に多いのですから、やっぱり受付は女性ですよねぇ。私があそこに座っていたら皆嫌でしょっ!!

受付では弁当券を購入したり(会が始まれば会場から離れて頂くことが出来ませんので、お弁当持参で来ていただくか、受付で弁当券を買っていただくことに成ります)、出陳魚を申請したり、DVDの予約をされていた方はそれを受け取ったり、選別指南で使う選別網を受け取ったり、入会したりできます。
今年は数年ぶりにTシャツの注文を受け付けました。来年の十回記念大会で揃いのTシャツを着て(^_^)なんて思ったりしています。私も着過ぎて結構よれよれになっちゃってますので追加購入します。(メールでの受付や発送はいたしませんので、ご了承下さい)

10:15 魚受付開始
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
二歳会は、穂竜、変わり竜に関わらず、出陳魚一尾に一枚の写真が必要です。
出陳するには、魚受付の場所に出陳魚を持っていき、そこで出陳魚と持参した写真が一致するか?判別可能か?などを受け付けの係員に見てもらいます。そしてOKなら後ろに有る魚溜りに出陳魚が入れられます。後は審査結果を待つばかりです。
今回はたまたま、S女子さんの受付の場に居合わせたのですが、一尾に対して複数枚の写真を持ってこられていました。それが小さなノートにファイルされていて非常に見易かったです。真上からの写真だけじゃ無く、特徴的な模様がある箇所の写真を撮られていました。
さらにこうしてノートに張ってあると順位がそこに書き込めますので、これを毎年ファイルしておけばその魚の順位が辿れますし、審査員にアドバイスを頂いた箇所もここに書き留めれば、素晴らしい出陳魚フィイルが完成するじゃないですか!さらにさらに仔引きにした時に、ここに書いてその仔がどうとか紐付すれば、系統図も出来ちゃいます。S女子さん素晴らしいアイデアです。是非私も真似したいと思いましたが、ずぼらな私にはとても真似できることでは有りません。S女子さんには頭が下がりますねぇ。
良いモノが完成したら、(もうしてるかも知れませんが)是非受付辺りに置いて皆に見せて下さいね。

11:00 分譲開始
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
二歳会は稚魚の分譲魚をゲット出来る唯一の機会ですから、分譲目当てに来られる会員様も多く居られますし、白熱します(^_^)
今年は例年以上の想定外に多くの会員様が来られまして、分譲を仕切るY氏の元に希望者が殺到!「くじ引きのくじが足りないのでは?」ってな感じになって急遽、希望者の人数確認のために整列して頂くことになりました。
こんな三列に整列している会員様を見たのは初めてですσ(^_^;)汗...

穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
分譲は会員様優先で、まずは会員様のみが欲しい洗面器をゲットして頂きます。その後余っていれば二回戦に突入するのですが、その時は非会員の方も参加できるように成っています。
洗面器を選ぶ順番はクジを引いて決めて頂きます。
そしてここから、くじ運が良かった方は前もって目星をつけていた洗面器をゲット出来る訳ですが、くじ運が悪かった方は、目星をつけていた洗面器が次々と無くなって行きますから・・・σ(^_^;)汗... でも、ゲットできますから良しとして下さい。
しかし、今回は分譲魚よりも希望者様が多かったようで、一回目にも関わらず、くじの最後の番号を引かれた方は、ゲット出来なかったようです。(他のサイズの分譲魚はゲットできたみたいなので、良かったです)
年々会員様が増えていて、それに伴って分譲希望者の方が増えていますので、ゲットできない!なんて日が来るかもしれませんねぇ!

穂竜愛好弐歳会 毎年恒例の分譲魚ゲットショットです。
今回はアメフラシ氏に登場頂きました。もう少し表現しやすい顔して頂ければよかったと思うのは私だけでしょうか?
これは嬉しかったのでしょうか?それとも狙ってやつが無くなり悔しかったのでしょうか?
とにかくとっても盛り上がった分譲タイムでした。


11:30 開会・榊会長挨拶
穂竜愛好弐歳会 榊会長の挨拶で第四回穂竜愛好会弐歳会が開会しました。
榊会長の挨拶は、「年々会員さんが増え、穂竜、変わり竜を飼育してくれる人が増え嬉しい。
そして今日もいい天気でGOOD!
でも熱いので熱中症にならないように、気を付けて下さいね!」みたいな挨拶だったと思います。


穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
その後、司会進行係りのS女子さんが注意事項などを説明され、会員様も真剣な表情で話を聞いて、集合写真を撮ろう!ってなことに成りました。
何度も書いていますが今年はホンマに参加者が多くて広角で無い私のレンズではかなり後ろに下がって、さらに会員様にギュッと真ん中によって頂かなくては収まりませんでした。参加会員様は51名で、非会員の方を含めると70名ぐらいは来ていただいていたと思います。そして赤穂城址に来ておられた方も覗いて下さったので、軽く100名以上の方は来られたと思います。

11:45 審査開始
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
開会式が終わったら速攻審査です。
私は、穂竜の部の審査をさせて頂きました。何度か審査のお手伝いをさせていただいていますが、中心的な立場での審査は初めてでしたので、とても緊張しましたし、身の引き締まる思いでした。
当たり前のことですが、会員様が丹精込めて創り込まれた穂竜ですから、見逃しや、大きな見誤りが有ってはいけません!よってコーチT氏指導の下に、何度も審査練習はしてきました。っが、本番と練習とでは全く別物です。一緒に審査をした他の二名と共に色々と悩み、わからないところは審査員の○○さんや、京都のT氏に助言を頂きながら何とか最後まで順位を付けることが出来ました。
審査員の方がされるようにスムーズに、短時間で順位を決めることはできませんでしたが、コーチT氏に「最低限の合格」はいただけました。
この貴重な経験をもとにさらに選美眼を磨き、皆さんに納得していただける審査が出来るように努力します。
皆様の大切な金魚の審査をさせていただきまして誠にありがとうございました。

穂竜愛好弐歳会 変わり竜の部は立地K氏が悪戦苦闘をしておられたようですねぇ。自分のことで手一杯でよくわかっていませんでした。
帰りの車の中は大反省会でした。なんせ審査指導員のコーチT氏、審査員の○○さんと同じ車ですから、「最低限の合格」はいただけたのですが、その何十倍も指導を頂きまして、私と立地K氏は反省しかありませんでした。私は一瞬だけ痩せました(;'∀')
来る時から心配だったんですよねぇ。審査させていただくことはわかっていましたし、このメンバーですから帰り大反省会になるなぁー!っとね(;'∀') 次の研究会ではもっとスピーディーに、そして正確に審査が出来るように自主トレも含めて頑張りますので、今しばらく温かい目で見守って下さいねm(__)m

11:45 選別指南
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
今年初めての試みなのですが、穂竜稚魚の選別方法を教えて貰う、「選別指南」がコーチT氏によって行われました。
用意した稚魚は、生後三週間前後の稚魚数千匹です。一発目の選別で行うのがこのサイズになるので、これで勉強して頂きました。一発目の選別はフナ尾もいれば、グネグネに曲がったヤツもいるし、バラエティ豊かです。それをそのまま経験していただく為に基本的に無選別の稚魚を用意しましたので、かなり稚魚のキープが大変でした。

穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
この時私は、審査を必死にしていましたので、この様子は全く見ていません。写真も他者に依頼しました。
嬉しい事に写真を見れば大盛況ですねぇ。ってそりゃそうですよねぇ。常にトップを走り続けて居られるコーチT氏の「選別指南」を見たくない訳がない!
手前味噌で申し訳ありませんが、本間にええ企画です!
参加希望者が十名ってのが不思議ですわ。申し込んで無い方も、みんな教わりたい気持ちはあるんでしょうねぇ。ただちょっとシャイなだけなんでしょうねぇ。その気持ちは大いにわかります。なんせ私はシャイですから(;^ω^)
皆さんに興味があったことはこの写真を見れば一目瞭然です。

穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
二名一組になって頂いて、一つの洗面器(推定1000匹)を選別したようです。
まずコーチT氏が説明し、後は実践あるのみ。
その都度、疑問をコーチT氏にぶつけ、そして教わりまたぶつけ・・・。これの繰り返しで行われたようです。
あのコーチT氏が帰りクタクタでしたから、相当大変だったんだと想像できます。体力を奪った要因の九割は播州弁の封印でしょうねぇ。擬音は炸裂していたという情報を得ていますので、「金魚は音や!」と言うのは貫かれたようです。審査終了後に選別指南を受講された方数名に様子を伺ったんですが、皆口々にわけのわからない呪文のような言葉を口にしながら身振り手振りで何かされていました。
コーチT氏いったいどんな講習をしたんでしょうか?
恐る恐る本人にも聞いてみたんですが、「うん、スマートに出来た!」と笑顔で一言!!
「そんな訳あらへんでしょ!」と喉まで出てきたのを飲み込んだのは言うまでも有りません。だって私らは実際に何度も教えて頂いているんですから(;^ω^) スマートな訳が無い!

穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
でも、皆さんのこの真剣な表情を見ていると、稚魚のキープは大変でしたが、やっても良いかなぁ!なんて思っちゃいますねぇ(^_-)-☆
ええ年した大人が、稚魚見て選別網持ってこの表情ですよ。
金魚に全く興味が無い人が見ても「何かええことやってるやん!ええ表情してるやん!」と言ってくれませんかねぇ。ええ年した大人が何が金魚やねん。なんですが、ええ年した大人やからこその金魚で、この表情なんです。
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
ぶっちゃけ選別指南用の稚魚のキープがめちゃめちゃ大変で、稚魚を準備してくれた仲間も口々に「大変や!」っと言うし、コーチT氏も「暑い中めちゃ大変やった。」とぐったりされていましたので、「稚魚の選別指南は金輪際しない。」と勝手に決めていたのですが、ちょっとだけ心揺らいじゃいました(*^^*)  っがー、やっぱり封印しときましょう!!

穂竜愛好弐歳会 ほんでもって、選び抜かれた稚魚は選別をした人で持って帰って頂きました。
選別を丁寧に?教えてもらって、稚魚まで貰って・・・。全部無料ですよ。無料!!
やっぱりええ企画やわぁ〜!こんなおいしい、おいし過ぎる企画はやっぱり封印やわぁ〜!


13:00 審査終了/昼食/歓談

穂竜の部

穂竜愛好弐歳会 今回、穂竜の出陳数は約60尾でした。穂竜愛好会では47席まで洗面器に上がりますから、洗面器に上がることが出来ずに溜まりに残る穂竜が結構数でました。
この調子で出陳魚が増え、出陳魚のレベルが上がることを切に願っております。まことにありがとうございました。
それでは、十席までをご覧ください。

一席
穂竜 穂竜

二席
穂竜 穂竜

三席
穂竜 穂竜

四席
穂竜 穂竜

五席
穂竜 穂竜

六席
穂竜 穂竜

七席
穂竜 穂竜

八席
穂竜 穂竜

九席
穂竜 穂竜

十席
穂竜 穂竜

変わり竜の部

穂竜愛好弐歳会 今回、変わり竜の出陳数は約40尾でした。穂竜愛好会では47席まで洗面器に上がりますから、ちょっと足りませんでした。しかし昨年より多くの出陳数です。
この調子で出陳魚が増えれば来年は47席まで埋まりますねぇ。
それでは、十席までをご覧ください。


一席
変わり竜 変わり竜

二席
変わり竜 変わり竜

三席
変わり竜 変わり竜

四席
変わり竜 変わり竜

五席
変わり竜 変わり竜

六席
変わり竜 変わり竜

七席
変わり竜 変わり竜

八席
変わり竜 変わり竜

九席
変わり竜 変わり竜

十席
変わり竜 変わり竜

※写真係りの私(inabou)は写真撮影の場合に、水面のゴミを取るために網で掬ったり、魚が泳がなかった場合に少し洗面器を叩いたり、大きなゴミを取るために洗面器に手を入れることも有りますが、これは会より特別な許可をもらっています。
blog等にアップするにあたり、皆さんも綺麗な写真を撮影したい気持ちは分かりますが、いかなる場合でも勝手に洗面器に触れることが無いようにお願いいたします。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

13:30 魚評
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
洗面器に魚も並び、皆さん昼食を終えられた頃に魚評がありました。
一席から順に五席までの魚について「何故この順位になったのか!」「この魚の良い所は何処なのか!」「こっちの魚に負けた所はどこなのか!」みたいな感じで、解説して下さいます。
皆さん熱心に「うんうん!」と聞き入っておられました。っが、実際家に帰って自分の魚を見ると???なところが多いのでは?
私は毎回そうでした(^_^) 会場で聞くと「なるほど!」っと思うんですけど、難しいんですよねぇ。
新入会員の皆様、みんなそんな感じですよ(^_^) 分かった顔して聞いていますが、頭の中は???だったりすることが多いのです。ビビらずに次も会の行事に参加して下さいね。

14:00 歓談
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
魚評の前後の歓談の様子です。
順位が付いた魚が並ぶと、まず気になるのは「自分の出陳魚の順位」ですよねぇ。当然一席から順番に見て行って・・・。
自分の魚を見つけた後は、(複数匹出陳している場合)自分の思っていた順位と同じかな?ってのが気に成りますねぇ。皆さん出陳する時に、自分の中ではこいつが一番!こいつが二番・・・。みたいな感じで自分なりの順位を付けておられると思います。(もしつけてない方は是非自分なりの順位をつけて出陳して下さい。その方が何かと勉強に成りますよ!)
自分の順位と同じだったら、「おっ!ワシちゃんと見れてるやん(^_^)v」っと自己満足できますし、違っていれば遠慮無く審査員に訪ねて見て下さい。いつも書いていますが、ここで聞くのと、モヤモヤしたまま帰宅するのとは雲泥の差ですので、じゃんじゃん質問して下さい。
穂竜愛好弐歳会 人様の魚を批評するのは、ご法度ですが、自分の魚に対しては何でも聞いて下さい。その為にも是非出陳して下さい。

会長には、変わり竜の色や、有効バクテリアなどマニアックな質問をするのも、楽しいと思います。
当然、会員様どうしで情報交換をするのも楽しいひと時です。
ちなみに、47席までにいなかったら溜りに泳いでいますσ(^_^;)汗... まぁそんなこともありますよねぇ。

14:30 表彰式
穂竜愛好弐歳会 売れし恥かし表彰式です。
今年、穂竜の部で一席を取られたのは新入会員様です。おめでとうございます。
色柄の素晴らしい、とっても良い穂竜でした。
是非、これに味を占めてどっぷり穂竜ライフを楽しんで下さい。
その他、入賞されました皆様おめでとうございました。しっかりと養生して、更に飼い込んで秋の品評大会へ持ってきて下さいね。
副賞は神畑養魚株式会社様より、「らんちゅうディスク」と「お掃除スポイト」を頂きました。誠に有難うございます。

15:00 閉会
穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
コーチT氏の閉めの挨拶で閉会しました。
今年は大変暑かったので皆さんもお疲れだと思いますが、出陳魚も疲れています。しっかりと養生して魚が調子を落とさないように気を付けて下さい。
みたいな挨拶だったかな?
とにかく無事に、終わってよかったです。

15:15 撤収
穂竜愛好弐歳会 係り員の合図で出陳魚を袋に詰めます。
ここで他人の魚を間違えて持って帰ったら大変なので、勝手に袋詰めすることは出来ません。係員の指示に従って行います。
今年は間違うことなくスムーズに袋詰めすることが出来ました。


穂竜愛好弐歳会 穂竜愛好弐歳会
魚が片付くと、撤収です。
洗面器に水を張るのはめちゃめちゃ時間がかかりますが、捨てるのは一瞬です!そのままそこへドバーっと流して、じゃんじゃん片づけて行きます(こんな方法で水を捨てますので、芝の上は水浸しです。長靴など水に濡れにくい靴でお越しいただくのが良いと思います。私はゴム靴を履いています)。
どの会員様も黙々と手伝って下さいますので、すぐに片づけることが出来き、トラックにもスムーズに詰め込めました。後は忘れ物を確認して会長宅へこれらの備品を降ろせば終了です。
最後の最後まで、手伝って頂きました皆様まことに有難うございました。そしてお疲れ様でした。

最後の最後、会長宅までお手伝い頂きました会員様は、終了後に「穂竜生誕の地」である会長宅の池を見て、会長に今年の仔、秘蔵っ子、会長の飼育方法、など色々と説明をしてもらうと言う贅沢なひと時を送る訳です。
今年は新入会員のアメフラシさんがとても熱心に会長の説明を聞いておられました。そんなこんなでテンションの上がった彼の様子は、彼のblog雨虎の金魚(穂竜)Talkie Doorkey短歌を見て下さいね。

この後、プチ役員会「第一回研究会の打ち合わせ」をして終了しました。
今年も、暑い中多くの会員さんに集まって頂き誠に有難うございました。
次は、7月5日の第一回研究会ですから、今から計画を立てて是非参加、出陳して下さいね。
それでは、第四回 穂竜愛好会弐歳会のレポートをあっさりと終わります。
最後までお付き合い頂きまして誠に有難うございました。