穂竜・変わり竜 飼育記録 2010年

穂竜(ホリュウ)
穂竜 穂竜、変わり竜の飼育に関する事をあれこれ書いていきます。
コメント

穂竜・黒青竜(変わり竜)の詳細は穂竜愛好会を覗いて下さいね。
私も穂竜愛好会に入会し品評会(上位入賞)をめざし飼育に励んでいます。

2010年 2月21日
穂竜 午前中に○○さんの所へ行って穂竜を見せて頂きました。
○○さんの所では昨年12月に穂竜が産卵しており、それを見せて頂きました。
今回の産卵は初の人口受精だったそうで孵化率は90%程度とかなりよかった見たいです。
しかし、親の問題か?フナ尾が多かったのと、時期が時期ですので水温のせいでしょうねぇ。孵化後の成長が悪かったようです。
現在は20尾弱を育成中でした。

写真は相変わらず悪いですが、丸々と太っていてオマケに背中の方までパール鱗が乗っているように思いました。
○○さんは「尾がイマイチ!」と言われておられましたが、十分過ぎるほどかわゆい穂竜でした。

穂竜 こちらの写真の穂竜は二歳魚です。
二歳魚はベランダの舟に黒青竜、穂竜と2本に分けられて管理しておられました。(デジカメをもって行くのを忘れていましたので、舟の写真ありません)
ほどよ〜い感じの青水での管理で羨ましかったです。私も一度で良いのであんな感じの青水使ってみたいです。っでそのベランダのが春の仔引き用の一軍の親魚で、玄関先には保健の親魚が泳いでおりました。
写真の二歳魚は保健の親魚です。これも十分に黄色が鮮やかな美しい個体でしたよ。



写真がいつも上手く撮れませんので、動画も付けておきます。っがその動画もイマイチですねぇ。σ(^_^;)汗
まあ、な〜んとなく雰囲気は伝わると思いますので見て下さいね。
こうやって良い穂竜を見せて頂くとテンション上がりますねぇ。まだ暫くシーズンオフですが何となくむずむずしてきました。
来週末は穂竜愛好会の親睦会も有りますし、さらにテンションが上がりそうです。


2010年 2月27日
穂竜 土曜の午前中は仕事などが無い限り換水作業が定番です。本日もとっとと済ませました。
本日は久しぶりにベランダで越冬中の穂竜の水槽の換水も致しました。
っと言いますのも、この処の大阪の気温はすごーーーく暖かいのです。すっかり春の雰囲気です。案の定ベランダ水槽の水温も16℃もありました。こんな水温が続くとすっかりお目覚めですねぇ。

って事でどんな感じに越冬しているのか?(起きてないかな?)っが気になったのと、溜め水をしないで蛇口から直接水を入れる私の換水方法では水温が低すぎると蛇口から出てくる水の方が暖かい事が有るのです。
だいたい蛇口から出てくる水の温度が15℃程度なので、水槽の水温が16℃ってのはうってつけです。

写真の個体は二歳魚です。ベランダ水槽には6尾?の穂竜がいるのですが、もっとも大きな個体です。
非常に元気?でした。(転覆も出血もなく普通にしていました)

穂竜 この写真の個体も二歳魚なのですが、小さいですねぇ。その前にこの個体だけが転覆しておりました。って事で生きていますよ。☆ってる様に見えますがそう見えるだけです。
穂竜の様に体躯の丸い金魚は水温の低下で転覆してしまう個体が出やすいのです。
この個体も例に漏れず転覆してしまった個体な訳です。体型はそう丸くないのですが尾の付き方がイマイチなのでその影響も有るのかも知れませんねぇ。まあ内臓疾患なので仕方ないですねぇ。治る個体は暖かくなれば治る様ですし、転覆していても親に使えるみたいですから、そーーとしておきました。(洗面器に上げて写真撮ってるやん!!って突っ込みは聞きません。(^_^))

写真でもお解りの様に我が家のベランダ越冬は青水が出来なかったので更水(透明の水)なのですが、今のところ旨く越冬出来ています。と思います。
もっと暖かくなって金魚が活発に餌を食べださなければ、いや繁殖が成功しなければ、成功か否かを判断する事は出来ないのかも知れませんが、私の場合は今回が初の越冬ですので、生存しているだけで成功です。(^_^)V

明日は穂竜愛好会の親睦会があります。(めっちゃ楽しみにしていました。)
内容も凄いですよ。会員の方々との雑談も色々勉強になることが多いのですが、特に会長さんの「穂竜固定までの道のり」と役員の方の「品評会とは・・・」の講演、講習が有るのです。ほんま楽しみです。


2010年 4月10日
穂竜 何気に久しぶりの更新になってしまいました。ネタはそれなりに有るのですが、ちょいと忙しくって更新で来ていませんでした。
今日は久しぶりに穂竜ネタです。
外虫魚図の検索で常に上位の来る我がHPの看板娘ですから、定期的にネタアップしとかないとあかんかな?って感じです。
特に今日はベランダ水槽の穂竜を見て下さい。

穂竜 1枚目の写真でも分かると思いますが、水面を浮き草が覆っております。
浮き草はドワーフアマゾンフロッグビットと仁丹藻のちょっと大きいヤツです。笑
この大きめ仁丹藻は公園でほんのちょっと採ってきて入れたのですが、ジャンジャン増えてこんなになっております。
今の冬眠明けの時期にはもってこいの餌かな?と思っていますが食べているのかどうかは見たことが無いので分かりません。
和錦や福ダルマはフロッグビットでもガンガン食べてしまいますよ。

穂竜 っで、やっと出てきた感じの穂竜です。
愛好会会長さんがこの時期の穂竜(金魚)は抵抗力が弱っているので特に扱いには注意する事。っとHPでおっしゃっておられたので魚には直接手を触れずに洗面器に水ごとすくっていれました。
久しぶりに全貌をみたのですが、流石2歳になっているだけあってコブが発達しておりました。
冬眠前はそんなに出ていなかったので冬眠中に大きくなったように感じるのですが、餌も食べていないこの時期でもコブは発達するのでしょうか?
とにかく、全尾元気でしたので一安心です。といいますが、室内水槽組よりも状態は良さそうです。

2010年 5月22日
穂竜 今何を差し置いてでも産んで欲しいと懇願している穂竜が全く産む気無しです。
室内水槽の個体は温度差が余りない環境で飼ってましたので、産気づかないのも納得なのですが、ベランダで越冬させた個体までもが産気づかないのが納得いきません。
納得出来なかろうが何だろうが、とにかく産んで欲しいのです。
って事で毎朝早起きして換水しています。(少しでも刺激になればとのセコイ考えです)
本日のように時間に余裕のあるときはほぼ100%換水しているのですが・・・。
全く、追尾行動を見せてくれません。♀(と思われる)個体のお腹も軽く(ビビってまして強く押せません)押してみましたが、卵の「た」の時も出てきません。( ;∀;)

そうこうしているうちに六月になっちゃいますよー。ヤバイですよ−。水温が上がりすぎるともうダメなんです。かなり焦ってます。
しかも、今月末は出張で家を空けるのです。よって家を空けている間は卵で、帰って来てから孵化・・・。
なぁ〜んて都合の良いこと考えているのですが、ダメでしょうかねぇ?諦め切れないものの、ちょっと諦めモードの私でした。

そうそう、テトラのバイタル試してみましたがだめでした。残念。

2010年 6月 6日
穂竜 全く産まない我が家の穂竜、もうすっかり仔引きは諦めムードなのですが・・・。
一応、わずかな期待を込めていつでも仔引き出来る体制は整えてはいるモノの・・・・。

こんな暗いムードの我が家だったのですが、○○さんから一本の電話が有り、今年の仔を少し譲って頂ける事になりました。
もうめっちゃめちゃ嬉しくって、早速今朝お宅へ伺って頂いて帰って来ました。
写真は、換水中でタライに上げられている今年の仔達です。

穂竜 今年は○○さんの所でも仔引きが上手くいってないらしく、写真の変わり竜が一腹採れたのみだそうです。
っで、その中に普通隣の穂竜が数尾混ざっていたようです。
その、混ざりの穂竜を数尾譲って頂きました。

穂竜 我が家ではこんな感じに衣装ケースに簡易上部濾過を付けての飼育になります。
匹数が少ないので結構ゆとりのスペースです。
早く元気に大きく育って欲しいです。
花咲みの3号を一日5−6回のペースで与えようと考えています。

穂竜 まだまだ小さいですが、既にパール鱗が確認できますねぇ。
この写真で見る限りでは結構良いパール鱗ですねぇ。このまま順調に大きく育ってくれれば良いのですが・・・。

とにかく、今年も稚魚が飼育出来てめっちゃ嬉しいです。
今年はこの個体で研究会、品評会とチャレンジしたいです。(^_^)
○○さん本当に毎年も有り難う御座います。一生懸命に飼育しますね。

2010年 6月 9日
穂竜 我が家の穂竜も色付いてきていますねぇ。早いですねぇ。
既に穂竜らしい金色がのっています。全ての個体を確認出来た訳では有りませんが、多分全ての個体で色が出ていると思います。
それに前回も書きましたがパール鱗のノリが良いように思います。稚魚の時はこう見えるのかも知れませんが、期待しときます。
毎日稚魚飼育楽しいです。

2010年 6月13日
穂竜 穂竜 二歳魚を見て下さい。
最近は今年の仔ばかり取り上げていましたので、色がしっかり付いた二歳魚も出して見ました。(^_^)
二歳魚と言いましても小さく育ってしまいましたので、二歳魚らしくない大きさですがそこは置いといて、色を見て下さい。
写真 1枚目の個体は最もスタンダードカラーの穂竜だと思います。
地色が銀(青)で金が乗るパターンのヤツです。

この個体は鱗の並びが悪いのが欠点ですが、金もしっかりと乗っていますので親に使いたかった個体です。

穂竜 写真 2枚目の個体は全体的に色が薄めの個体です。
とは言いましても、金銀が乗っていますのでしっかりと穂竜です。(^_^)
この個体は鱗の並びも尾もそれなりに良い感じですが、金色が薄いので私好みの個体ではありません。
でも、良い個体ですから親になってくれれば良かったのにぃ〜〜。

穂竜 写真 3枚目の個体は色黒の個体で品評会では下位になってしまう個体です。
しかし、私の好きな色の個体だったりします。
このぐらい地色が濃い黒の個体だと金色が濃くベカベカしたいかにも金って感じの金になるようですねぇ。
私はこれぐらい金の個体が大好きです。茶かな?金かな?って程度の個体では渋さが出ませんので、穂竜としては下位でもこのパターンの個体が大好きです。
この個体は大きく育っていますので、沢山の仔を残してくれる予定でした。勝手に雌と決めつけてます。(^_^)



っで最後の動画の個体は我が家の穂竜の中で私が最も好きな個体です。
この個体は黒いので穂竜とは言えません。藍竜?だったかな?とにかく金銀ではありませんので穂竜から産まれていますが穂竜とは呼びません。
変わり竜の分類です。

今年一腹も採れなかった私にはどうすることも出来ないのですが、この黒い個体と穂竜や変わり竜を掛け合わせてどんな個体が出てくるのかみたかったです。
会長が以前に穂竜と黒竜を掛け合わされた事があるそうなので、黒竜の血が色濃くでる個体がたまに出現するとこの個体の様な個体になるのだと思います。
来年の事を言うと鬼が笑うかもですが、是非とも来年はこの個体を親に使って仔引きを成功させたいと思っております。ちなみに私の勝手な思い入れだとこの個体は雄です。(^_^)
理由は黒いからです。爆!

2010年 6月24日
穂竜 順調に大きくそだっており、色もすっかり穂竜になりました。ええ感じです。この調子でがっつんがっつん餌を与え大きく育てますよ−。






2010年 7月 3日
穂竜 気がつけば7月!!熱帯魚や南国のクワガタが暑さで☆になる季節がやってきました。爆
飼育していない方には「熱帯魚が暑さで☆??」っと思われるでしょうが事実です。日本の夏は暑いのです。特に室内は殺魚・殺虫的に暑いのです。
是非、風通しを良くし少しでも涼しい環境を作ってあげましょうねぇ。我が家は私のごり押しでエアコンで私共々涼しく夏を過ごします。エコで無くってごめんなさい。<(_ _)>
最近はニューフェイスモンちゃんのネタが続きましので、今日は外虫魚図らしく?穂竜でいっときます。
当方の穂竜は昨年同様○○さんに譲って頂いた仔達のみでしたが、先日会長さんからの分譲魚が届きましたので少し賑やかになって来ました。
とは言うモノの衣装ケースでの飼育は変わらずです。よって水量もあまり多く無いですし、何より餌をいーぱい与えますから、毎日半分強の水替えを行っております。
そして、一週間に一度そのケースを丸洗い(○○さんを見習いました。)しますので、その時にタライに上げて写真を撮りました。
やっぱりタライに上げて写真を撮るとなんかすっごい良い感じ!って毎回思うのは私だけでしょうか?

穂竜 現在30尾程度でしょうか?どれもこれも丸々と育ってきましたよー。
大きさに少し差が有るのは、○○さんのと会長さんのとをまぜたからです。会長さんのは沢山一緒に飼われていた影響だと思いますが少し小振りです。
我が家では匹数が少ないですし、毎日換水ですし、おまけにジャンジャン餌を与えますので、成長速度が速まるかな?っと期待しています。
あまり一気に大きく育てると鱗が乱れる!っと言われますが、水は毎日換えなければ不安になりますし、餌もいっぱい与えて早く大きくなってくれなきゃこれまた不安ですし・・・。
って事で今は鱗云々よりもとにかく病気など出さずに成長させる事に専念します。



どの仔もすっかり穂竜らしくなってきたと思いませんか?
金色もでて来ましたし、パール鱗も良く分かるようになって来ました。
こっからもう少し大きくなるにつれて少しずつ選別をし数を減らして・・・。この先どの水槽に入れるかが悩みなのです。
昨年は上部濾過付きの90p水槽に入れたのですが、どうもしっくり来ませんでした。見た目とかでは無く、穂竜の飼育に合っていないような?
二歳魚を眺めるには良いのですが、当歳魚を育てるには浅い広い水槽で水量弱めがやっぱり良いのでしょうねぇ。っとなると場所がありません。(^_^)
とうとう二本目の舟?をベランダに出すときが来たのでしょうか?出すのは楽しいが外に置くと世話と観察がしにくいぞ!どうする?
取りあえず90水槽を浅くして水流を弱める作戦でしのぐか?う〜〜〜?悩む??
いっそのこと大きな家に引っ越すか!爆!!宝くじ当たれーーーー!(^_^)

2010年 7月11日
穂竜 今日は穂竜の当歳魚を選別しました。
と言いますのも、昼に○○さんところにお邪魔して同腹の穂竜を見せて貰ったのですが、でかいのなんのって我が家の穂竜の2倍はありました。
やっぱり薄飼いは大事ですねぇ。我が家は狭い所に30尾ですから大きくならないのも当然ですねぇ。って事で穂竜愛好会研究会まで1週間ですが、最後の追い込みでどーんと減らして飼い込みます。
たったの1週間ですが悪あがきしてみます。
少しは大きくなりますかねぇ〜。一応期待はしております。がんばれー。

2010年 7月17日
日焼け いや〜!本日は暑かったですねぇ〜。激暑でやばかったです。
そんな梅雨開け丸出しのカンカンでりの中、穂竜愛好会の研究会が穂竜誕生の地、赤穂でありました。
この日を待ちわびていた私は嬉しそうに朝3:30に目覚めてしまい、出発の5:30まで穂竜を持って行く準備をしたり、色々しましたが時間があまりトイレにも3回も行っちゃいました。(^_^)

上の私の写真を見て頂ければいかにカンカン照りの中で一日中穂竜を楽しんでいたのか分かって頂けると思います。
本日は疲れいますので、研究会の模様は後日まとめます。



流石に私の裸だけで終わったら怒られそうなので会長さんの家で撮影させて頂いた黒青竜の動画を張っときます。
この個体は明け二歳魚らしいのですが、立派に丸々育ちめっちゃ可愛いです。
こんな魚をいつかは自分で造ってみたいと思います。

2010年 7月27日
穂竜 穂竜当歳魚の色んな色を撮って見ました。
本来ならこの色がどうのこうのとウンチクの一つも語れば良いのでしょうが私にはそんな知識は御座いません。
よって、色んな色のバージョンの写真を載せますので「こんな色もあるのか?」「わたしゃーこの色が好き。」
等々各自勝手に納得して下さい。(^_^)

穂竜 しかし、それだけでは余りにも無責任ですので穂竜愛好会掲示板を見て下さい。
こちらで、穂竜父こと榊会長さんが色柄について詳しく解説されています。

その時々に良く浅葱(あさぎ)色との表現が出てきます。
青いような緑のような銀のような・・・。この穂竜の何とも言えない良い色が浅葱です。
写真の個体は当歳魚ですからこの浅葱が良く分かると思います。
しかーし、二歳三歳と歳を重ねる毎に黒っぽくなってしまいます。

穂竜 我が家には当歳、二歳魚しかおらず三歳魚のことはわかりませんが、二歳魚で既にこの青色は解りにくいです。
先日掲示板に浅葱だけの青竜を造りたい。っと会長さんが書いておられますが見てみたいですねぇ。
めっちゃ綺麗なんでしょうねぇ。でもそんなこと出来るのでしょうかねぇ。
既に親候補の個体がいてるのでしょうか?
見てみたいですねぇ。

穂竜 この個体は青色が目立ちませんねぇ。
二歳魚に良く見られる色具合です。
これでも充分に綺麗なのですがやっぱり青がいっぱい乗っている個体は穂竜って感じしますよねぇ。
容姿もそうですがやっぱりこの色合いが好きって方、多いですよねぇ。
私も大好きです。


2010年 8月15日
我が家には○○さんに譲って頂いた変わり竜の当歳魚が数尾います。
変わり竜のカラーバリエーションは豊富で色んなパターンの変わり竜が産まれてきます。
変わり竜の中で一番人気は浅葱の背に黒い模様が入る黒青竜なのですが、オレンジや赤の入る五花竜も充分に可愛いです。
我が家の4尾のカラーバリエーションを写真に撮りましたので見比べて下さい。
変わり竜 変わり竜" 変わり竜 変わり竜







どうですか?お気に入りの色はいますでしょうか?
左上はかろうじて黒青竜ですねぇ。黒の模様が少ないですが白竜では有りませんし他の色も載っていません。
もっとも黒青竜らしいのは左下ですねぇ。これは黒青竜と呼んでも問題無いと思います。っが成長と共に色が変わりますので、この先どう変わるかは今の段階では解りません。この辺も穂竜、変わり竜の面白いところですねぇ。(^_^)

穂竜 左の穂竜?(黄竜)は二歳魚なのですが、一月程前まではれっきとした穂竜カラーでした。
しかーしほんの一月ぐらいであれよあれよと言う間に色が抜けて写真の様な個体になってしまいました。地色は色っぽい個体でしたが穂竜だったんですけどねぇ。不思議ですねぇ。
これじゃー変わり竜ですよねぇ。とても穂竜とは呼べません。写真を良く見て頂ければ黄色い(金?)の下地の色が茶色くくすんで色のが解ると思います。
この後どこまで色が抜けてどういった個体になるのでしょうか?見守ります。

穂竜 最後は色の黒っぽい私好みの穂竜です。
何度も書いてますが、これぐらい地色が黒っぽいと金色の部分がベカベカした金でめちゃ綺麗です。
これまた何度も書いていますが、これぐらい地色が黒っぽいと穂竜としては下位です。って事で品評会では日の目は見ませんが私はめっちゃ好きなのでこれからも黒っぽいのを集めていこうと思ってます。
そして、この様な個体を親に使って私好みの個体をいっぱい飼育したいでーす。

2010年 8月16日
当歳魚です。
っがちょっと普通の穂竜とは違いますよ!!なんせ我が家の一軍達です。(^_^)
一応この仔等の中から十月に行われる穂竜の品評会に持って行く魚を決定する予定です。
っと言っても特に素晴らしい穂竜がいるわけでは有りません。( ;∀;)
しかし、見て下さい。今日の仔等も色々なバリエーションで面白いですよ。
穂竜 穂竜 穂竜 穂竜







しかし、飼育スペースの関係か?なかなか大きく育ちません。気持ちは大きなフネで薄飼いしたいのですが、そんなスペースは有りませんので、小さな衣装ケースで一応薄飼いをしています。
いくら薄飼いをしたところでスペースがしれていますので無駄なようです。それでも90pの水槽に放り込むよりは何かと目が行き届きますし、困ったときには直ぐに換水できますのでこの衣装ケースで飼育を続けるつもりです。
残念ながら三億も当たりませんでしたのでまだ暫くこちらの狭いマンションにお世話になるしか有りません。( ;∀;)



写真だけでは解りにくいかと思いましたので、動画も付けました。
泳ぎと横見も写しましたので魚の状態は解りやすいかと思います。
こんな我が家の穂竜ですが、これも当然一軍の穂竜です。このままエラまくれなど無く素直に育ってくれれば万々歳です。(^_^)

2010年 9月 5日
ベランダ水槽の水替え中に穂竜を眺めていて、すっごいお気に入りの個体が泳いでいるのに気づきました。
実はベランダ水槽の穂竜達はあまり良い個体は入れていません。良いのは室内水槽にいれています。ベランダ水槽は目が届きにくいのと水温が(この時期)上がりすぎると怖いのでお気に入りは入れていない訳なのです。
その中ですごーーく身体も丸く色も良く。「ええ個体やん!」ってのが下の個体です。(あくまでinabouのお気に入りです) 穂竜 穂竜 穂竜 穂竜








金色も明るくって、パール鱗もしっかりと乗っていますし、身体も丸いでしょ。頭もバカみたいに大きすぎず小振りが好きです。

穂竜 横から見てもお腹もでっぷりしてるでしょ。
金色のキワも良いと思うんですよ。うん、良い個体ですわ。

穂竜 しかーーし、左のエラが思いっきりめくれています。いや欠損していますねぇ。
まぁ、私もこのエラをみて。「あぁそうやった。エラめくれでココにいれたんや。」と思い出した次第です。オメーおしーーなぁ。ええこたいやのになぁー。



欠点もう1つ。動画で見れば解ったと思いますが、尾びれがダメなんですよねぇ。左の尾びれに余計な尾ヒレがびろーんと付いているのです。
おしーーなぁー。でも親には使えるので上手い具合にその気になってくれれば使おうと思います。ちなみに、この穂竜は二歳魚です。

この穂竜に限らずココがいいけどココがダメ−。ってのが全部です。
どれも全てが良い個体なら、速攻で品評会行き決定なんですけどねぇ。私のレベルでは「ココもココもイマイチやけど、辛抱できる範囲なんでこれを持っていこ!」ってなるんですよねぇ。

2010年 9月11日
まだまだ大阪はめっちゃ暑いです。いったい何時になったら秋が来てくれるのでしょうか?どんなに暑かろうが寒かろうが換水は欠かせませんので、とりあえずはエアコンのスイッチをオンにして・・・。
涼しくなってから換水作業を始めました。(^_^)
現在我が家の水槽は大小合わせて9本あります。とは言っても小はめっちゃ小でしてコモンケース(2L?)が2本あります。大は90cm規格が2本です。
そんなこんなで、換水作業は約2時間かかります。

穂竜 この時期、特に暑いのがベランダ水槽の換水です。当然エアコンの恩恵は受けられませんし、それどころか室外器からの温風が「ボワァー」っと身体にかかります。
タライには温風がかからないように段ボールでガードしているのですが、それでも水温は31℃になってました。
穂竜は全尾生きてますが元気がありませんねぇ。夏ばて気味だと思います。
写真の穂竜は二歳魚で一番頭のコブが大きな個体です。コブが出ている個体が我が家では極端に少ないように思います。コブの出るのが早い個体は♂個体の事が多いそうなのですが、我が家には♀個体がいっぱいなのでしょうか?
私には♂♀が良く分かりませんのでその辺りが良く分かりません。( ;∀;)

穂竜 この穂竜は見たまま、目の大きさが極端に違います。左の目が全然大きくなってませんねぇ。これも二歳ですが当歳の後半から目の大きさに違いが出てきてそのまま大きさが極端に違う不細工(゚ε゚ )!!な穂竜になっちゃいました。
オマケに体型も長いですし親にも使えないし引き取り手も見つからないでしょうし、困ったちゃんです。毎年毎年こういった困ったちゃんが数尾づつ出てくるのでしょうねぇ。小さい間に上手くはねたいですねぇ。
これぐらい大きくなれば私、ようハネんのんですよねぇ。あはは。

穂竜 こいつは金色が私好みの個体です。
ってことで、体色が黒いパターンのやつです。黒いのが好きで黒いのばかり残していて、おまけに普通のばかりがポツポツと☆になったりして、我が家の穂竜は全体的に黒っぽい(穂竜愛好会の好みでない)個体ばかりになってしまいました。(^_^)
っが、この金色の感じがめちゃめちゃ大好きなんですよねぇ。

D.I.Y 最後は、この休みを利用して日曜大工をするグッズです。
材木が入っている入れ物がポイントです。お解りでしょうか?セメントをこねるプラ船80です。
ってなわけで、ベランダにこのフネを追加します。ですが、ベランダが狭くこれ以上置く場所がありませんので今あるタライの上に台を造って置くことにしたわけです。
いったいどうなる事でしょうか?結果と出来映えをお楽しみ下さいね。爆

2010年 9月12日
自作水槽台 朝も早よからせっせと水槽台の制作をしました。
なにぶん狭いマンションで作業を行いますので子供達がいない間(二人ともに剣道の練習に行ってます)にドリルを片手にギュインギュイン作業をしました。
写真は途中強度を確かめているところです。
100キロぐらいの水槽を乗せますので、私の85キロの体重が丁度良い検査になるはずです。(^_^)
今回は2×4材で造ったのですが、想像以上の強度が有りそうです。

自作水槽台 残念ながら組み立てが八割ぐらい終わったところで子供達帰宅。しかし「後で乗せたるから邪魔すな」っと約束をし何とか邪魔されずに完了する事が出来ました。
子供達が二人乗ったぐらいでは私一人の体重よりも軽いですし、全く問題は有りませんでした。(当然ですねぇ。)

自作水槽台 ベランダに設置しますので、雨が多少かかっても大丈夫なように防水のニスを塗りました。
当然子供達がさせてくれー!っと騒ぎますので、手伝って貰いました。
お陰で作業自体は早く終わったのですが、塗り方がむちゃくちゃで液だれだったり塗りむらが出たりと、仕上がりはイマイチです。(^_^)
まぁ、誰にも見られるモノでは有りませんので全く問題無しです。
今日の大阪もめちゃ暑だったので、二時間もせずに完全に乾きました。

自作水槽台 ってことで、早速セットしてみました。
思った以上に良い感じに出来上がりました。
台の高さも良い感じで使い勝手は良いはずです。
っがー、水平器を当てますと・・・。ちょっと斜めってました。
思っていた以上にベランダが斜めになっており、あららららー。

自作水槽台 そこで、ゴムの堅いヤツを下にあてがいました。
またこれが良い具合の厚みでしてほぼ完璧の水平を保つ事が出来ちゃいました。
何はともあれ結果オーライです。(^_^)

自作水槽台 横から見たらこんな感じです。
制作時間四時間ぐらいかかりました。
っが素人の仕事ですし、私は余りきっちりした人間では有りませんので(^_^)近くで見ると「それでいいの?」って所は有りますが、強度と水平は抜群です。
自分で造った愛着も有りますし、楽しくベランダアクアが出来ちゃいそうです。
当然洗濯物を干す場所が減りましたがそこは勘弁して貰いましょう。

夕方には早速フネに水を張って、穂竜を一尾泳がせてみました。
明日も休みなのでもうちょっとゴチョゴチョして楽しむつもりです。

2010年 9月15日
プラフネ80 ちょっと遅めの夏休みが終わってしまいました。( ;∀;)
悲しいですがする事がいっぱい有りますので、ゆっくりしてはおられませんでした。
今日はベランダに設置したプラフネ80にフィルターを入れたり、フードタイマーを設置したりして、使用可能なようにしました。
そして、小さな衣装ケースで我慢してもらっていた穂竜を新水槽に移動させました。
今までの何倍も広いフネで悠々と泳いでおりました。見ているこっちも優雅な気分になりましたよ。(^_^)

穂竜水槽 この仔達を入れる前にとりあえず8割程度の水を換えました。
設置後直ぐに入れていた穂竜達も元気でした。っがテスト穂竜には移動してもらいました。
優雅な広々したフネからちょっと狭い下のタライに格下げです。(^_^)

このところ急に涼しくなってきましたので、今日の水温は29.5℃でした。
30℃をやっと下回ったので良かったです。

GFコード この水槽の濾過ですが、GFコードと投げ込み式の濾過を設置しました。
フネには濾過を設置しないで換水とフンコシで対処する方が多いと思いますが、私はやっぱり濾過欲しいですねぇ。
使用したGFコードはベランダの穂竜水槽で数ヶ月熟成させたモノです。
色も良い感じに付いていて、いかにもバクテリアがおりまっせ!って感じになってますでしょ。
働きは解りませんが、私の期待度はかなりのモノです。

濾過 お次は投げ込み式フィルターです。
百均のプラケースの中に水作エイトを入れてその周りに「わた(ウールマット)」と「サンゴ」を入れました。サンゴは重し代わりでもあります。
このフィルターはゴミ取り機能をメインに考えていますので、基本的にわたいっぱいで物理濾過を目指しました。
多分、水作エイト単品で使用するよりは高機能が期待出来ると勝手に期待しております。(^_^)
まあ、一週間も様子をみればどんなもんかわかりますねぇ。期待を裏切らないでね。くふふ。

2010年 9月19日
ベランダに新設したプラフネ80には、十月に行われる穂竜愛好会の品評会に連れて行く候補の穂竜達が入っております。一応VIP待遇です(^_^)
今日の換水の合間にタライに上げて撮影して見ました。
プラフネは濃い緑色をしておりますので、穂竜達の色が濃くなっておりますが、もう少し長く白いタライに入れていると色が飛んでもう少し綺麗な色になる予定です。なにぶん換水の合間に撮影しましたので適当です。
穂竜 穂竜 穂竜 穂竜 穂竜 穂竜 穂竜 穂竜








とは、言うモノのどんなものかめっちゃ気になりますので、撮影の合間にちょこっと尾の形や泳ぎなど見ましたが・・・。
あきませんなぁ〜。。・゚・(ノ∀`)・゚・。どれも尾の形が悪く素直に泳げない個体ばかりでした。品評会では泳ぎはめっちゃ大事なんですけどねぇ。

穂竜 それと一番ショックだったのが、写真の個体です。赤丸の中の尾ですが折れていますよねぇ。めちゃめちゃショックです。
この個体は我が家の穂竜の中では尾の形が最も良く、もっとも品評会に近い個体と思っておりました。いや心の奥底では「品評会でもちょっとは上の方へ・・・。」なぁ〜んて虫の良いことを考えたりもしておりました。
なのになのに〜〜〜。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
これではダメです。当歳で尾が折れていたら話になりません。治るなんて事は絶対にありませんが一応このままそぉ〜としておきます。(^_^)

穂竜 っとまぁ、そんな個体達が入っておりますVIP待遇フネの濾過システムは(以前にも紹介しましたが)こんな感じです。
注目はGFコードです。このGFコード!想像以上の良い働きをしていたようです。っと言いますのも、以前はベランダのタライの中で活躍?していたのですが、今回80フネの為にタライからだしました。
すると数日後にはタライの水が白く濁ってしまいました。タライの中には水作ジャンボが入っているのに意外でした。(はっきりいって全く期待しておりませんでした。(^_^)
って事と、さらに立ち上げたばかりの80フネの水が全く濁らない事に、単純な私はすっかりGFコード信者です。
そんな私はタライ用にもう一本コードを買って入れました。一月もすれば良い働きをしてくれると思います。
我が家の金魚水槽4本には全て1メートルのGFコードが入ってます。どうも水質がすっきりしない!って方は(ちょっとお高いですが)お試し下さいね。

2010年 9月21日
穂竜 この室内穂竜水槽には親に使いたい二歳をメインに、はねた当歳、福ダルマ当歳などが泳いでいるのですが、今年の夏に数尾の二歳を落としまして、現在は(使えそうな2歳魚が)4尾しかおりません。
オマケに落ちた穂竜がことごとく普通色の穂竜でして・・・。
写真の様に普通色の穂竜はコイツだけです。残りは下の写真を見て下さい。

穂竜 こんな感じで、私好みの黒いヤツばっかりです。
これはまだくすんだ中にも金色が解りますが、下の穂竜は穂竜とは呼べませんねぇ。
すっかり黒竜です。
この黒っぽいのも血統正しい穂竜からの子供ですよ。
会長さん曰く、数年前に黒竜と交配した影響で黒っぽいのが出現するそうです。

穂竜 っで、すっかり黒竜な個体です。(^_^)
黒好きの私もここまで金色が乗っていないと好みでは有りませんし、穂竜とは呼べません。
愛好会ではこの様に黒い個体を藍竜と呼んだと思います。(自信なし)
この黒さの中にギラッっと輝く金色が乗っていれば最高ですけどねぇ。
って事で、こいつ等から一腹子供が採れればどういった個体が出現するか楽しみなのですが、いかんせん仔引きに成功しておりませんのでなーーんにもなりません。
毎年言ってますが、来年に期待です。(^_^)

2010年10月 2日
ベランダの80フネの水温も朝は20℃を下回る日も出てきました。日中は25℃前後なのでしょうか?(見ていないので解りません。)
何はともあれ、穂竜達が過ごしやすくなったのは間違い無いでしょう。餌食いも上がったはずです。
って事でここから10/16(土)の穂竜愛好会 品評会までにラストスパートで飼い込みます。
下の写真(左上)4尾の穂竜が写っている写真の穂竜は二尾が会用のVIP個体、二尾が雑居穂竜水槽の個体です。どの個体も当歳なのですが大きさの差が有るのが解ると思います。
ほぼ同じ時期に産まれていても飼育者の飼い込み度合い!例えば換水頻度、餌の量、スペースなどによってかなりの違いが出てきます。どちらがどう?とは言えませんがVIP個体は大きく丸く育っています。
穂竜 穂竜 穂竜 穂竜








しかし、こうしてコブを写してみるとサイズの割に思っていたよりもコブの大きさに差が有りません。(VIP個体の方がコブが出ている様な気がしていたのですがねぇ)
やっぱりコブがもっと著明に出てくるのは年末か二歳になってからでしょうかねぇ。まぁ、二歳になればほぼ間違い無くどの個体もコブが出てきますから気にしないで行きましょう!



上記の個体達の動画も撮りました。
何がどうってことは有りませんが見て下さいね。
黒青竜もちょびっとだけ撮りましたので見て下さい。色はかなりええ感じですが躯が長いですねぇ。これでもっと丸ければかなり良いのですが残念です。
黒青竜はこの色の個体自体が沢山出てきませんのでその中から形も色も尾も・・・。なんてのはかなり難しいですねぇ。
品評会まであとわずか、最後の悪あがきをしてみますねぇ。σ(^_^;)汗

2010年10月19日
穂竜愛好会 2010年10月16日(土)に行われた第四回 穂竜愛好会品評大会が秋空で天候にも恵まれ無事に終了しました。
品評大会の様子は別項に詳しくまとめておりますのでそちらをご覧ください。

今回は今までで最多の出陳者、来場者数で大いに盛り上がりました。
また、出陳される穂竜のも年々良くなっているとの事で凄くうれしいのですが、私のレベルがあまり上がっていないだけに「おいてけぼり」にならないように技術の向上に努めなくてはなりませんねぇ。
なかなかねぇ〜。汗!

穂竜父宅 今回も会場の片づけに便乗して会長さん宅へお邪魔しました。
いつ見ても、お世辞にもきれいとは言えない(どうもすみません)たたき池の中にそれはそれは立派な穂竜、変わり竜がわんさかいましたよ。
今回は、色々あって「ここで、穂竜が誕生したのかぁ〜。」っと感慨に浸る余裕もなくバタバタと会長さん宅を後にしました。

それから、突然のことだったのですが役員の方の飼育施設を見せていただくことができました。
もう「凄い!」を通り越して「強烈!!」としか表現できませんでした。
何がどう強烈なのか?
写真は撮ってないのか?
等など突っ込みたくなる方が大勢おられるとは思いますが、あまりの衝撃にポケットに忍ばせていたデジカメを出して撮影することを私の本能が拒否いたしましたので、残念ながら?写真はございません。
設備も凄いのですが、飼育スタイルが強烈なのです。

あえて文字にするとすると「スパルタ」「野生の穂竜?」って感じですかねぇ。
私が設備を見ている間は目線の右下の方に良いこのみんなはマネしないで下さい!って文字が出ておりました。(笑)
こんな失礼な切り口の後にあれですが、お忙しい中見せていただき誠にありがとうございました。
また機会が有りましたら是非是非拝見させて下さいね。その時は勇気を持って動画など撮っちゃいます。(^_^)

2010年10月24日
10月16日に行われた第四回穂竜愛好会品評大会の記事を沢山の方に見て頂いてます。誠に有り難う御座います。
少しでも沢山の方が穂竜に興味を持って頂けたら幸いです。興味をお持ちの方は穂竜愛好会掲示板を熟読して下さい。

それでは、本日のネタ行ってみましょう!
五花竜 五花竜








写真の五花竜は私が品評会の日に行われた即売会でゲットした錦魚です。
残念ながら第一候補はじゃんけんで負けてしまい手に入りませんでした。しかし、この五花竜も良いです。
写真でもお解りの様に長手(躯が長い)です。さらに右のエラがまくれております。っがこの五花竜は親に使います(採卵用)から全く問題は有りません。

体躯の長い丸いは遺伝も有るかも知れませんが、飼い方(飼育方法)で大きく変わってきます。同じ腹から採れた仔でも飼い方で全く違う体型の個体に育ちます。
この辺りが「腕の差」が出るところで面白いところでもあるんです。
って事で、上記の五花竜は良い親になってくれると思います。(過剰な期待をしております)

配色もいいでしょ!頭も黒いですし浅葱も綺麗に乗ってます。
オレンジ色がスポット的に入っておりますので五花竜ですが、このオレンジが無かったら人気の黒青竜になります。
しかし、穂竜にしろ黒青竜にしろ一般的の人には「地味な色した金魚」っと映るようで、家族受けはあまり良く有りません。金魚は赤色ってのが常識の様です。
よって、黒青竜よりも五花竜の方が家族受けは良いです。(趣味を続けるには家族受けの善し悪しは大事ですからねぇ。(^_^)

即売魚 五花竜








もう一尾買ってきました。(二尾セットでの販売でした)
即売会は洗面器ごとの売りが基本なのですが、この洗面器に入っている穂竜(変わり竜含む)のバランスが絶妙なのです。
洗面器にどの穂竜を何尾入れるかは役員の方が選別されるのですが、バランスがいぶし銀です(^_^)
この列の洗面器は○千円、この列の洗面器は○千円といった具合にグレードにより値段が違う即売魚が並べられます。
当然即売魚のグレードも様々な訳で凄く良いのも有れば、それなりのなど様々です。

それらの即売魚を○千円に収まるように、「良い穂竜とそれなりの穂竜のセット」見たいな感じで分けられます。何度も言いますがこの選別が絶妙です。何度見ても毎回「上手いこと分けてあるなぁー」っと苦笑いしてしまします。
まぁ、私の様な貧乏人は良いのと良いののセットが有った場合価格が高額になり結果的に手が出ないので、このバランスだからこそ即売魚を持ち帰れているのも事実です。

えらく脱線しましたが、二尾目の五花竜は最初のより良いでしょ。
丸手でパールの乗りも最高です。当然配色、発色共に文句なしですねぇ。
あえて言うなら尾が弱い(尾の開きが悪い)事ぐらいです。これまた来年の親魚なので全く問題有りません。
こんなに良い五花竜を二尾も持ち帰ったのですが、問題が有るのは私です。爆!
この五花竜と穂竜をかけるか?五花竜同士をかけるか?はまだ決めておりませんが、仔引きに成功するのでしょうか?
良い錦魚を手に入れても私の腕がねぇ。っと日々五花竜にプレッシャを感じながら、来年の採卵に重要なこの時期の飼育に励んでおります。

2010年11月 1日
穂竜 めっきり寒くなってベランダ水槽の朝の水温は15−16℃程度です。そろそろ越冬準備っと言ったところです。
この位の水温なら一応餌は与えるのですが、与える量とタイミングが難しいですねぇ。
私は10℃までは少量でも餌を与えようと考えています。よって朝は冷凍赤虫を2ブロック与えています。そして、フードタイマーで12時に少量を与えるようにセットしています。
この12時ってのは一応、少しでも水温が暖かいかな?っと思ってそのようにしております。

問題は水の色です。写真でもおわかりのように透明です。全く青水が出来ませんでした。
濾過を付けておりますので、青水にはなりにくいのですが、それにしても全く無理でした。我が家のベランダは日当たりが悪い(日照時間が短い)のか今まで一度も青水が出来たことが有りません。(以前メダカを飼育していたときに夏場もっとも日当たりの良い場所に無濾過の水槽を放置しておりましたが、それでも青水は出来ませんでした)
更水(透明の水)でも越冬は出来るようですから、このまま行きますが・・・。やっぱり青水にしてみたかったなぁ〜。っと思う今日この頃です。
真冬でもそんなに水温が下がりませんので、多分問題無いと思ってます。

2010年11月20日
80フネ 本日も水替えをしたのですが温かいですねぇ。
ベランダにある80フネの水温は20℃も有りました。最近は寒い日が多く、朝の水温で10数度ってのがほとんどだったのですが、13時の時点で20℃も有りました。
こんなに寒い日と温かい日の差が大きいと金魚も人間も体調を崩します。
おまけに、金魚の管理の難しいのなんのってありゃしません。
一番困るのは毎日の餌の加減なのですが、毎朝悩んでおります。
それと換水の量です。これだけ温かいと餌も与えますし穂竜の動きも活発ですし、それなりに多めの換水をしました。

五花竜 写真の五花竜ですが、すっかり体調を崩しております。
写真では解りにくいですが、かなり肌荒れしておりますし、赤く充血しています。
直ぐにどうこうなる感じでは無いモノの、躯も浮き気味ですし心配です。
他の穂竜達も何となくボーとした感じがします。水温が冷たいので動きが緩慢なのは当然なのですが、なんかそれとは違うボ〜〜〜って感じがして、イヤな予感ってヤツです。
こんな時は何もせずっが良いのかも知れませんが、投げ込み濾過を少しだけ回しました。
どうなりますかねぇ?

穂竜 上記の五花竜以外にも穂竜で一尾浮いてるヤツがおりました。
丸い体型の穂竜ですからこの時期に関わらず浮くヤツは浮くのですが、この時期に浮いて体調を崩すと越冬できそうな気がしませんねぇ。
仮に何とか越冬できたとしても、春に上手く産卵できる可能性はほぼゼロでしょう。
なんか外のポカポカ陽気とは反対にどよ〜〜んとした気分の私でした。
何とか持ち直して上手く越冬して欲しいですねぇ。祈っときましょう。(-m-)”パンパン

2010年11月27日
穂竜 最近の大阪の気温はかなり中途半端なんです。
朝はそれなりに寒くって10℃とかになる時も有るのですが、大抵は13℃とか何とも中途半端な寒さなのです。
私は寒いのも暑いのも嫌いですから、この季節もう少し温かい事にこしたことは無いのですが、穂竜の事を考えると「寒いなら寒い」「温かいなら温かい」っとハッキリして欲しいですねぇ。
ベランダの80フネの水温も中途半端で朝13℃ぐらいで昼は18℃ぐらいになってます。
この温度だと花咲(はなえみ:低タンパクの餌)を朝ちょびっとだけ、昼は正午にタイマーで少量。って具合で与えております。っが毎日天気予報の気温がめちゃ気になりますし、毎朝毎朝水温とにらめっこしては「朝の餌をどうしようか?タイマーはそのままにするか?」っと悩んでおります。悩みすぎてちょっと老けたかも??

穂竜 まぁ案の定、ひっくり返っている個体も一尾おります。ここ数週間浮いたまま。
室内水槽へ移そうか?それともこのまま放置の方が良いのか?っと悩んでおります。
それに、先日ご紹介した充血している五花竜は相変わらずですが、そのまま放置する事に決めました。
ごちゃごちゃイジクルよりは個体に任せた方が良いかな?ってな判断です。

来週からは12月になりますが、常時水温が10℃を下回るぐらい冷えますかねぇ。
バシッと冷えてすっきり冬眠!!っとなって欲しいなぁ〜。
ほんまに素人泣かせの水温です。このまま中途半端な水温が続くと新年を迎える頃にはあしたのジョーのように髪の毛真っ白になっちゃいそうです(^_^)

2010年11月30日
穂竜 明日から12月ですよぉ〜。
歳と共にめちゃめちゃ一年が経つのが早いですねぇ〜。
ついこの前2010年になったんですけどねぇ。早い!

っで今日のネタは変化は無いけどベランダ穂竜です(^_^)
最近は朝晩もそれなりに寒くなって来ました。水温は10.7℃でした。
なかなか10℃を切りません。っと言いたい所ですが昨日は8.4℃でした。
写真の五花竜は充血のない元気な方です。っが一週間程前からこの位置でじーーーとしています。移動したところを見ていません。大丈夫でしょうか?
一足先に冬眠だったら良いのですけどねぇ。寒がりなだけとかね(^_^)

穂竜 他の穂竜は無駄に元気に泳いでおりました。
写真は今朝撮ったのですが、この水温でも普通に泳いでいるように見えました。
餌の量が激減なので動きをセーブして越冬に備えてくれれば良いのに、無駄に泳いでいるんです。
このような姿を見ると、ついつい餌を与えたくなるのが心情なのですが・・・。ここはグッと我慢して餌は与えませんでした。
最近はこれぐらいの水温なので、餌は少量を二日に一回程度与えてます。この見極めが難しくって毎朝相変わらず悩んでおります。

2010年12月10日
寒い ここ数日は、大阪もすごーーーく寒いです。
今朝の水温は9.1℃でした。吐く息も白くなってます。
っで、肝心の穂竜なのですが・・・。

トロ船 先日、写真の様にラックの周りを断熱シートで囲ったので中が見えません。
囲った理由は暗くしたいってのも有るのですが、水温の変化をできる限り減らしたかったからです。
私のトロ船(80フネ)は周りを断熱材で囲ったりはしておりませんので、水温の変化が大きいかな?っと思っておりました。
実際、朝と日光の良く当たる時間帯とで5℃程度の温度差がでておりました。これでは、穂竜の体長が崩れるだろう!って事でとりあえず手っ取り早く出来る事って事で、こんな事をしてみました。
結果はまだわかりません。仕事に行っているので日中の温度が解らないのです。
明日は休みなので見てみます。
このまま、この調子でしっかりと寒くなれば穂竜は完全に冬眠できますね。

2010年12月20日
トロ船80 朝からめちゃめちゃいい人が我が家のトロ船80の断熱加工をして下さいました。
左の写真は作業風景です。
あまりの専門的な作業と手際の良さに私は全く手伝うこともなく邪魔にならないように見ておりました。
ブリキをガリガリ、バキバキ・・・。っと切ったり曲げたり・・・。
一枚の断熱材があれよあれよと言う間に整形されていきました。

トロ船80 完全にプロの作業ですねぇ。ってプロの方です(^_^)
こんな感じに出来上がりました。
もし、私が作業をしたのならフネに発砲スチロールを貼り付けてガムテープでくっつける。って作業になるでしょうねぇ。
めっちゃ奮発してもスタイロフォームを貼り付ける位です。っで完成品はモッチャリした手作り感いっぱいの品になっていたと思います。

トロ船80 しかし、プロがするとこんな感じです。(^-^)//""ぱちぱち
「余った材料で作ったのでこんなモンです。それに断熱効果もどれだけあるか不明です。」
との事ですが、何もしないよりは絶対に効果が有りますし、何よりもちょっと金魚の達人に近づいた様な・・・。v(^_^)v
むき出しのフネより格好良くなりました。

トロ船80 調子に乗って二個も作って頂きました。
休日に勝手な事を申しまして済みませんでした。有り難う御座いました。
私は大大大満足です。私は何もしてませんが家族にも自慢しときました(^_^)

トロ船80 自宅へ持って帰り、早速設置しました。
この時期に金魚を動かすのはちょっと腰が引けますが、今日の大阪は寒いとはいえ天気が良く水温が13.5℃もありましたので、本格的な冬眠状態にはなっておらず良かったです。
断熱材をはめ込むためにフネを移動する必要が有ったので、水を結構抜きました。
幸い蛇口から出てくる水が13℃だったので丁度良かったです。

トロ船80 っで、ベランダはこんな感じになりました。
???っとなった(?・・)σ you?かなりの外虫ウォーザーさんです(^_^)
三段目が増えました!!どさくさ紛れとはこの事です。
フネを一個追加しちゃいました。その為に断熱材も二つ作って頂いたのです。

三段目のフネは現在空です。今は入れる穂竜がおりません。しかし、来春には仔引きに成功しココにも仔がいっぱい泳いでいる予定です。
そして洗濯干し場がだんだんと無くなっていくわけです。σ(^_^;)汗...



2010年12月31日
寒い 大晦日ッス!
ベランダのフネですが、ここんとこ寒くって日々こんな感じで5℃を下回る水温です。
最近はこんな感じなんで餌もやりませんし、換水もしませんのでじっくり水槽を確認することもありません。(見ると色々と弄くりたくなるので極力水温だけチェックして意識的に放置しています。)
今日は一応大晦日ですから、覗き込んでみました。
結果は「見て損した!!」って感じです。

穂竜 トロ船の一番見える場所で、写真の様に一尾完全に横を向いて沈んでいる穂竜を発見。「☆かいな!?」と思いよ〜〜く見ると、エラ動いてました。っでちょっとツンツンすると泳ぎました。良かったです。
っで、半分を覆っている波板を除けると・・・。
二尾☆に( ;∀;)、それも暫く前に☆になったのね的な状態でした。
このフネは来年の種親候補の上物穂竜が入っていたのでめちゃめちゃ残念!結構凹みました!!
下段の二軍穂竜は全尾元気でした。嬉しかったのですが、なんや皮肉めいたモノを感じました。
既に来年の仔引きにめっちゃ不安を抱いた私でした。( ;∀;)