2009年穂竜愛好会 研究会
穂竜 ・2009年 7月25日
・研究会
・出陳魚なし
・初参加で緊張しまくり!


コメント

穂竜・黒青竜の詳細は穂竜愛好会を覗いて下さいね。

2009年 7月25日
穂竜研究会 本日、朝5時に目覚め(目覚まし時計をセットしていましたがなる前に目が覚めました!まるで子供です。)いの一番に研究会に持っていく穂竜を確認すると・・・。ガッガーン!!
め、め〜の所に赤い出血?よ〜く見るとヒレにもちょっと出血が見られました。
思い当たる原因としてはここ連日おこなった80%以上の換水!でしょうか??この所多めの換水をするとちょっと体長を崩す傾向に有りました。
っがまさか今日ならんでもねぇ〜。って事で出陳を断念して私の身体一つで参加してきました。(大泣)

会場には私を穂竜飼育へ導いて下さった○○さんが車で連れて行って下さいました。(誠に有り難う御座いました。)
っで、関西方面は本日一日中雨・雨・雨。会場に着いてからも降ったり止んだり、いっぱい降ったりちょっと降ったり・・・。
かんかん照りの暑いのも穂竜に良くないですが、こんなにぐずついた天候も私に良くありません。ってことでカサを片手に・・・。

黒青竜 大阪を6時に出て会場には8時に到着しましたので、準備を少し手伝いました。そのご褒美と言っては何ですが空き時間に会長さん宅の飼育設備(穂竜生誕の地)を見学、そしてご丁寧な説明をして頂きました。

って事で写真は黒青竜(明け二歳魚:親魚)です。
黒青竜の実物を見るのは初めてだったんですが、素晴らしいの一言!!

黒青竜 この個体は特に配色が良いですねぇ。めっちゃ私好みです。
この黒青竜が本日分譲魚になっていて購入することが出来たんですが、とても私のお持ち帰り出来る金額では有りませんでしたので、しっかり写真に納めて参りました。
顔のアップなんてとんでもなく間抜けな感じで(失礼)超超可愛いですねぇ。メインは穂竜のハズなのにすっかり黒青竜に魅了されてしまいました。

穂竜研究会 自重に足が耐えきれなくなったころ、研究会の審査が終了致しました。
驚いたのは全ての個体に順位が付けられた事です。上位10尾位まで付けられるなら解りますが全ての魚に付けられるとはビックリドンキーです。

そして付けられた順位の上位4尾をマジマジ眺めたんですが、何故、どこが????。違いが全く解りませんでした。(汗)
このまま疑問で家に帰ると何しに来たのかさっぱり解りませんので、役員の方に質問させて頂きました。そして親切に説明して頂きました。っがそれでも少ししか解りません。(爆)
それでも懲りずに会長さんはじめ役員の方々にちょこちょこ質問していっぱい教えて頂きました。
理解できないことの方が多いですが、非常に価値ある有意義な時間を過ごさせて頂きました。
次は10月に品評会です。今度は絶対に魚をつれて参加したいと思います。

最後になりましたが、榊会長さんはじめ役員の方々誠に有り難う御座いました。そして会員の方々ご苦労様でした。次回も宜しくお願い致します。