穂竜を愉しむ!

当ウェブサイトは、「穂竜」のファンサイトで、穂竜(ほりゅう)の飼育記録がメインです。
穂竜はどちらかというとマイナー種の錦魚なので、ご存じ無い方もおられるかも知れません。当WSで穂竜を知られた方が、「穂竜って良いなぁ〜!飼育したい!」なんて思って頂ければ幸いです。

累計 番目の訪問者様です(^_-)-☆

昨日の訪問者数人様
本日の訪問者数人様

★2020年10月23日 日誌を更新。
★2020年10月10日 日誌を更新。
★2020年 9月30日 日誌を更新。
★2020年 9月22日 日誌を更新。
★2020年 9月12日 日誌を更新。
★2020年 9月 5日 日誌を更新。

当WSは穂竜ネタがメインですから、穂竜愛好会についての問い合わせを良く頂きます。そこで、簡単ですが穂竜愛好会について紹介させて頂きます。
穂竜の作出者である榊名誉会長が運営されている、穂竜愛好会を見て頂ければ大抵のことは解かっていただけると思いますが、私が勝手に「穂竜愛好会入会の手引き」なるものを作りましたので、愛好会に入ろうかな?でもちょっと怖いかな?って方に読んで頂けると、背中を押す内容になっております(*^^)v

入会金、年会費については、会則「第一章 総則」の中に書いて有りますが、入会金1000円、
年会費2000円
です。

入会希望の方は穂竜愛好会事務局宛に入会希望のメールを出して下さい。穂竜愛好会事務局のメールアドレス(horyuaikoukai●gmail.com)に、御名前、御住所、御連絡先をお知らせください。●を半角アットマークに変更ください。(返事は2,3日かかることもあります。)

私は2009年に入会し、以降「穂竜」の魅力にすっかり魅了されてしまい、育成、品評大会への参加など「穂竜」中心の生活になっています。
穂竜愛好会は、会員間の交流も活発でアットホームな雰囲気です。金魚初心者の方も、すでにドップリの方も両者に楽しんで頂けると思います。是非皆さんも一緒に品評大会などで楽しく穂竜しましょう。(^_^)
入会お待ちしております。

愛好会より年会費徴収のお知らせを個別に郵便物・メール等で促すことは致しません。
なるべく早期の入金をお願いいたします。


★お支払方法は、銀行振込です。口座番号が分からない会員様は、愛好会事務局のS女子さんへ問い合わせてください。

▲▲▲会費を納めて頂きました会員様への会報の発送作業は、毎月15日、月末に行っております。▲▲▲

◇ 穂竜 冬眠準備 ◇
2020年10月23日(金曜日)


 週末に今年最後に成るであろう全換水をしました。
 ここからは、冬眠の準備に入りますので、よほどの事が無い限り全換水はしません。少しずつ割水をして、餌も控えめにして、ゆっくり寝させる準備に入ります。
 っと言いましても、私は完全に放置!ってな感じの越冬はしませんので、換水もしますし、餌も少し与えます。
 過去には保険の意味でヒーターを入れていましたが、今年は入れない予定です。昨年も無しで行いましたが思っているよりも水温が下がりませんし、特に問題は無い感じです。少しエコに成りそうです(^_-)-☆

 そーなってくると魚に触りませんので、ネタが無いのでさらに更新のペースが落ちると思いますが、ご勘弁を宜しくお願いいたしますm(__)m
 ネタが出来るのが床直し時期以降に成りますから、二月下旬以降に成りそうですねぇ。
 採卵は、一発目を三月下旬に行うか、四月頭を狙うかのどちらかに成ると思います。
 今年も良い個体が居ますので、来年の採卵も楽しみです。

◇ 穂竜 当歳魚 ◇
2020年10月10日(土曜日)


 我が家の穂竜当歳魚です。
 水温も20度を下回るように成りました。今年は品評大会が中止なので、そろそろ寝させる準備をしても良いのですが、品評大会の日まではそれなりに飼っていようと決めていましたので、それなり飼育をしています。
 とは言っても、品評大会前は飼い込みはせず、体調を整えることを重要視していますので、ゆっくり流して飼育している感じですから、特に変化も有りません。

 しかし、水温の低下と共に、体色が黒ずんで来ました(;^ω^)
 毎年色に拘って明るい色を残して飼育しているのですが、大半が黒っぽく成ってしまいます。
 こうなると「来年はこれを使おう。」っと思っていた個体でも、???っと成っちゃいます。かと言って色以外のパーツは十分に良いので使いたいんですよねぇ。ってな訳で悩みます。
 一方、少数ですが体色が黒く成らない個体も居ます。
 明るさの程度は飼育者の好みによりますので、あくまでもinabou的にって事に成りますが、明るいままの個体は大大大歓迎です。ちょっとぐらい尾が弱くても一気に種親候補として見る目が変わります。
 今年もそーゆー明け弐歳を必死で飼い込みましたが、いまだに明るいままですから、こういう個体をもっと残して後世に繋げたいのですが、上手く行かないのが穂竜飼育の難しいところですねぇ。

 会員の皆様も、「来年はどれを使おうかな?」っといやらしい目で穂竜を見られていると思いますが、使いたくなる妖艶な個体は見つかりましたか?(*´ω`*)
 まだそんな目で見ておられない方は、そろそろ見て来年を妄想する時期に来ていますので、換水の度にエロい目で見てやって下さいね。

◇ 穂竜 当歳魚 ◇
2020年 9月30日(水曜日)


 我が家の穂竜当歳魚です。
 今年の夏はめちゃめちゃ暑かったために、穂竜飼育が上手く行かない事が多く苦労しましたが、ようやく水槽に手を入れると水が冷たく感じるように成って来ました。
 それは穂竜は当然として、メタボな私にも過ごしやすいって事なので、嬉しく思っています(#^^#)
 その反面、餌の量やタイミングを見誤ると消化不良などで、調子を崩し易いので、暖かい時以上に天気予報とにらめっこして餌の量を調整しています。

 今年は穂竜愛好会全国品評大会がCOVID19 の影響で中止に成りましたので、飼い込んでも自慢の穂竜を発表する機会が無いのですが、弐歳魚に関してはまだ飼い込み中です(^_-)-☆
 一応、十月の半ばぐらいまでは、大会を想定して飼い込むつもりです。その後は、来年に向けてゆっくり飼育に変更しようと考えています。

 一方当歳魚は、来年の種親にしなければ成らないので、飼い込まず「ゆっくり飼育」を心掛けており、週一の全換水の時には「来年はどれを使おうかな?」っとそんな目で雌雄の恥ずかしい部分をガン見しています(*'ω'*)
 雌雄のバランスも良く、この先下手をこかなければ来年も楽しめそうです。

◇ 穂竜 当歳魚 ◇
2020年 9月22日(火曜日)


 我が家の穂竜当歳魚です。
 穂竜愛好会の全国品評大会が中止に成り、他の行事も全て中止だったので、今年は穂竜な面々と穂竜談義をすることがすくなかったです。
 このような事態に成ると、穂竜熱が冷め勝ちだと思います。しかし穂竜愛好会には地域別にグループが有りますから、近くにメンバーと連絡を取り合って情報交換をし、穂竜を愉しんで頂きたいと思います。

 私は大阪グループに所属していますので、この様な状況でもグループ内では密に連絡を取り合っています。
 そのおかげでそれなりに穂竜を愉しむことが出来ています(*^^)v
 COVID19 の様子を見ている限りでは、来年もどうなるか分かりませんから、穂竜熱が冷めちゃう前に是非グループ間で何かしら工夫をして楽しんで頂けたらと思います。
 まだ、グループが存在していない地域の方も、この機会に連絡を取り合ってまとまり、是非グループを結成して下さい。同じ地域だからこその飼育方法も有ると思いますし、悩みも解決し易いと思います。 何より同好の者同士のやり取りは楽しいですからねぇ(#^^#)

 「誰かと連絡を取ってつるみたいけど・・・」って方は、事務局のS女子さんに相談して見て下さい。
 同郷の会員様を紹介して下さるかも知れませんよ( ..)φメモメモ
 たった一年会が運営されないだけでどうこう成るとは思いませんが、どーせならこんな時でも穂竜を愉しみたいですからねぇ。是非、自分で行動を起こして下さい。受け身ばっかりだと損しちゃいますよっ!!

◇ 穂竜 弐歳魚 ◇
2020年 9月12日(土曜日)


 我が家の穂竜弐歳魚です。
 当歳が全滅しましたので、弐歳魚を全力で飼育しています。その甲斐あって例年よりは大きく逞しく育っています。
 しかし、もっともっと大きくしたいので天候に注意しながら、いっぱい餌を食わしています。

 もう一匹の方は、弐歳魚ですが小さいです。サイズ的には生きていれば当歳魚と同じぐらいかな?ぐらいのサイズです。
 そして、この個体はパール鱗のノリが凄く弱いです。しかし、その分金色の発色がめちゃ綺麗で目を引きます。って事でめちゃ私好みの魚です。
 とーぜん会魚としてはダメですが、私はしっかりパールが乗ってはいるがボケた金色の魚より、こっちのほうが好みです。
 極端な話、背びれ付近は普通鱗でピッカピカの金色で有ってほしいと思っています。当然地色が明るい事が基本に成ります。
 しかし、狙ってもうまい事行かないのでたまたまに期待している現状です(^_-)-☆

◇ 穂竜当歳魚 ◇
2020年 9月 5日(土曜日)


 現在、我が家の穂竜当歳魚は、大阪Gより譲って頂いた9匹と、我が家の生き残り5匹です。
 写真の個体は大阪G魚です。生き残りの方はそのうちお見せすると思いますが、復活するにはしましたが、ただの生き残りですから、尾もダメですし色も黒いです。さらに飼い込んでいないのでめちゃ小さく(多分)全く良い所が有りません。
 多分と言いますのは、現在は種親と一緒にゆったり飼育していますので、出して見たりしていません。泳いでいるのを確認する程度ですから、ちらっと見ているだけなのです(+o+)
 っが、せっかくの生き残りですから取りあえず置いています。
 しかし、秋に成って魚を整理する頃には処分することに成ると思います。

 エビの水槽は少し前にリセットして綺麗にしました。
 その後、黄色と青のエビの抱卵を確認しているので、稚エビの発見はまだか!っと待ち望んでいたんですが、昨晩やっと見つけることが出来ました。
 めちゃめちゃ小さいので、拡大鏡をかけてもぼんやりとしか確認できませんでしたが、多分黄色の稚エビだと思います。今後の予定では、ワラワラとチビちゃんが出てくるはずですから、めちゃ楽しみです。
 エビはホンマに癒されます(*´ω`*)

◇ 穂竜弐歳魚 ◇
2020年 8月30日(日曜日)


 最近は口を開けば「暑い、暑い、死ぬる暑さやぁ〜(;^ω^)」ってな感じですねぇ。
 弐歳を飼育しているベランダの90センチ水槽は、ファンを24時間回しっぱなしにしていても30度前後に成っています。しかし、餌は通常量を与えています(^_-)-☆
 っと言いましても、朝一回だけなんですけどねぇ。それでもそれなりの量を入れているので、休日に確認すると15時ぐらいで少し残っている時が有ります。
 ちょっと不安になりますが、朝には無くなっていますので、そのままの飼育を続けています。

 写真では色の黒いのが一匹居ますが、これもそのまま飼育中です。
 ここ数年、特に今年は色の黒いのを問答無用でハネて来ましたが、こいつは大きく成りそうな雰囲気だったので、大きさ勝負と思って置いていました。しかし、他の個体とサイズが変わりませんので、ちょっと期待外れな感じは否めません(+o+)
 でも、ここまで飼っているので飼い続けますけどねぇ。

◇ 久しぶりの当歳魚 ◇
2020年 8月22日(土曜日)


 弐歳魚は暑さのあまり少しくたびれ気味?って感じですが、それなりに飼い込んでいます。
 暑さが厳し過ぎますから、フルパワーでファンを回していても30度を切るのが精一杯の様です。希望としては27度ぐらいには成って欲しいのですが(;^ω^)

 この黄色いエビの抱卵個体を見つけました(*´ω`*)
 室内水槽はエアコンが効いていますから26度前後には成っているのですが、換水をすると水道から出てくる水が32度ぐらいありますから水温が上がってしまって、その後調子が悪いです。
 レッドシャドーシュリンプは特に水温の変化に弱く、徐々に落ちています。っが、黄色と青は今のところ元気です。


 大阪Gの救済措置で譲って頂いた穂竜当歳魚もすっかり落ち着きました。
 この個体らは来年の種親として頑張って欲しいので、「ゆっくり飼育」をしています。
 貰った時点で、秋のサイズに育っていますので、このまま落とさなかったら来年の活躍は間違いなしです。ってな事で本日雌雄を判別しました。今の見立てでは半々でした(^_-)-☆
 来年の事を言ったら鬼が笑いますが、期待大です。

◇ 当歳魚とエビ ◇
2020年 8月15日(土曜日)


 大阪Gの救済措置を受けて、穂竜当歳魚を譲って頂きました。
 どれも素晴らしい個体ですから、来年の種親に使わせて頂きます(^_-)-☆
 本当にありがとうございました。
 ベランダ水槽は、最近の暑さですだれをかけていても軽く30度を超えますから、気休め程度の効果ですが扇風機を回して水温を下げています。もう酸欠はこりごりです。


 穂竜当歳魚がほぼ全滅したので暇を持て余し、その代わりに熱を入れているのがエビと熱帯魚です。
 レッドシャドーシュリンプは昨年の正月から飼育しているのですが、そこへ青いエビと黄色いエビを入れました。元々は青いエビだけ入れるつもりだったのですが、青いエビは水槽内の少し暗いところではほぼ黒に見えて「地味」、そこで派手で目立ってくれそうな黄色いエビを追加しました。
 この黄色いエビはほぼ金色に光って見えますので、めちゃめちゃ目立ちますしゴージャスです。さらに水温の変化にも強そうですから、ガンガン繁殖して欲しいと願っています。
 万一青いエビと交配しても緑のエビが生まれてくる予定ですから、それも綺麗で水槽内を華やかにしてくれそうですからOKです(^_-)-☆

◇ 弐歳魚 ファン付けました ◇
2020年 8月11日(火曜日)


 飼い込み中の穂竜弐歳魚です。
 この個体らはベランダの90センチ規格水槽で飼育しているのですが、ここが暑い。
 昨日も31度を超えていました。ってな事で冷却用のファンを取り付けました。
 この商品はamazonnで注文したのですが、中○製感が凄い商品ですから、すぐに壊れる可能性も有りますが、せめて今シーズンは壊れることなく結果を出してほしいと願っています。
 28度を下回るぐらい下がってくれたら付けたかい有りで合格出そうと思っています。

 この他にも、エビやカエルや蛇やワラダンなどのネタはふんだんにあるんですが、取りあえず穂竜ネタだけにしときます。

◇ 弐歳魚 ◇
2020年 8月 2日(日曜日)


 飼い込み中の穂竜弐歳魚です。
 現在90センチ規格水槽に弐歳魚のみ四匹で飼育中です。
 とにかく今年はサイズに拘って弐歳魚を飼育して来ましたので、サイズはデッカく成って来ていますが、鰓に肉が付き過ぎていたり、体にしまりが無かったりしています。
 っが、そんなことは置いといてとにかく大きさを目指します。既に例年の三歳程度のサイズに成長して居ますので、もうワンサイズ大きくしてどこまで大きく出来るか挑戦します。

 最後の写真はレッドシャドーシュリンプと、本日追加したばかりのベルベットブルーシュリンプです。
 穂竜当歳が少しだけ残っていますが、ストレスしかもたらさない状態ですから熱帯魚だったり、エビだったりに逃避中です(*´ω`*)
 エビは見ているだけで癒してくれますねぇ。
 早く稚エビの姿が見たいですねぇ。

2006年1月1日 戌年開設。  2015年7月 タイトルを外虫魚図から変更。
※当ウェブサイトは穂竜愛好会公式サイトではありません!非公式の 「ファンサイト」 です。