穂竜を愉しむ!

当ウェブサイトは、「穂竜」のファンサイトで、穂竜(ほりゅう)の飼育記録がメインです。
穂竜はどちらかというとマイナー種の錦魚なので、ご存じ無い方もおられるかも知れません。当WSで穂竜を知られた方が、「穂竜って良いなぁ〜!飼育したい!」なんて思って頂ければ幸いです。

累計 番目の訪問者様です(^_-)-☆

昨日の訪問者数人様
本日の訪問者数人様

★2018年 1月18日 日誌を更新。
★2018年 1月17日 日誌を更新。
★2018年 1月15日 日誌を更新。
★2018年 1月11日 日誌を更新。
★2018年 1月 9日 日誌を更新。
★2018年 1月 7日 日誌を更新。
★2018年 1月 4日 日誌を更新。

当WSは穂竜ネタがメインですから、穂竜愛好会についての問い合わせを良く頂きます。そこで、簡単ですが穂竜愛好会について紹介させて頂きます。
穂竜の作出者である榊名誉会長が運営されている、穂竜愛好会を見て頂ければ大抵のことは解かっていただけると思いますが、私が勝手に「穂竜愛好会入会の手引き」なるものを作りましたので、愛好会に入ろうかな?でもちょっと怖いかな?って方に読んで頂けると、背中を押す内容になっております(*^^)v

入会金、年会費については、会則の中に書いて有りますが、入会金1000円、
年会費2000円
です。

入会希望の方は穂竜愛好会掲示板にて、穂竜父(穂竜・変わり竜作出者)さん宛に入会希望のメールを出して下さい。

私は2009年に入会し、以降「穂竜」の魅力にすっかり魅了されてしまい、育成、品評大会への参加など「穂竜」中心の生活になっています。
穂竜愛好会は、会員間の交流も活発でアットホームな雰囲気です。金魚初心者の方も、すでにドップリの方も両者に楽しんで頂けると思います。是非皆さんも一緒に品評大会などで楽しく穂竜しましょう。(^_^)
入会お待ちしております。

愛好会より年会費徴収のお知らせを個別に郵便物・メール等で促すことは致しません。
なるべく早期の入金をお願いいたします。


◇ エサを忘れた(>_<) ◇
2018年 1月18日(木曜日)


 今日はめっちゃ暖かい予報だったので、出勤前にエサを与える予定だったのですが、ちょっと寝坊したのもあって、慌てて出勤したために忘れてしまいました。まぁ一回忘れた位なんてことは無いのですが、また来週から寒く成る予報ですし、エサやりたかったなぁ〜。何より自分が予定していた通りに出来なかったのが一番嫌ですねぇ〜(+_+)
 私はめちゃデブで、「自己管理が全く出来ません!」ってのを絵に描いたような見た目ですが、その部分以外は意外と細かくて、予定を立てて予定通りに事を運びたいタイプなんです。脊髄反射で物事を決めることも多いですが、脊髄に細かなメジャーが付いていると思っています(*^^)v ですから、エサを忘れたのがめちゃ嫌!
 かと言って、帰宅してから与える事はナンセンスですし・・・。明日も明後日も暖かいようですから、明日は必ず与えようと思います。極少量を明日明後日と与えるのも良いかも知れませんねぇ。

 ホンでもって来週は、またまた寒波が来るみたい。今度のもめちゃめちゃ冷えそうで怖いですねぇ。
 そんなサブさに怯える時期ですが、産卵情報を頂いています(*^^)v 産むところは産むんですねぇ。上手に産むように調整されているんですが、毎年産ませられるのは凄い。詳細は、明日以降に書きます(#^^#) とーぜん小出しでネタを稼ぎますよ。

◇ 今度はめちゃ暖かい ◇
2018年 1月17日(水曜日)


 めちゃ寒かった先週から打って変わって、今週はめちゃ暖かいです。
寒いよりは暖かい方が良いですが、この差が大きすぎて体調を崩しそうな雰囲気です。人間でも体調を崩しそうな天候ですから、体の小さな穂竜はさらに心配です。昨日は何時もより薄着で出かけたのですが、それでも小汗を掻く暖かさでした。朝の時点でエサを少し与えようかな?と思ったのですが、今日が雨の予報だったのでやめました。何度か書いていますが、この時期は迷ったら与えないのが安全だと思っています。

 越冬用水槽の保温は相変わらずこんな感じです(*_*; お世辞にもこれで安心!とか保温はバッチリ!っとは思って頂けない、小汚い感じですが、私的にはこれでグッドです。何でも簡単なのが良いんです。中の穂竜を確認するのに、面倒臭いほど囲ってしまえば、確認するのがおっくうに成りますからねぇ。一番大事なのは保温じゃなく、観察ですから、洗濯バサミを外して中を見て!ってのが簡単に出来て、すぐに元に戻せるのが良い(*^^)v
 換水は二週間に1.2回しか行いませんが、個体の確認は週に何度か行っています。今週は暖かいので週末には必ず換水をして、傷んだ水を換えようと思います。

◇ 日中はそれなりに温かい(#^^#) ◇
2018年 1月15日(月曜日)


 写真は昨日のモノです。撮影時間は昼過ぎだったのですが、無加温水槽の水温もそれなりに上昇しています。朝の時点で5度位なので日の良く当たる水槽では、寒いと言ってもこれぐらいには成っているようです。
 ヒーターを使っている穂竜越冬用水槽は、この温度ならスイッチも入らず9度有りました(*^^)v ってことで、久しぶりにエサをパラパラと与えました。

 今年は、昨年よりエサを与える回数が少ない様な気がしています。っが詳細な記録を付けているわけでもありませんので、雰囲気です(*_*;
 週間天気予報を見ると、今週は暖かい日が多い様なのでエサを与える回数が増えそうです。そして週末に換水。っと成る予定です。
 気持ち的にも、水温的にもまだまだオフシーズンですねぇ。もう少し水温が上がって来ると、穂竜の動きも幾分活発に成り、そろそろ起こすか?っとお尻の辺りがムズムズしてくるのですが、この水温ではムズムズしません(+_+) 室内金魚を眺めたり、室内メダカを眺めたり、VAPE(電子タバコ)を弄ったりと、のんびりやってます。

◇ 想像以上の寒波です ◇
2018年 1月11日(木曜日)


 大阪は、想像以上の寒波が来ております。
 いつも寒波寒波と騒いでも大したこと無いので、肥満の私は基本薄着なのですが、今日はサブかった(>_<) 今シーズン一番寒かったです。
 今朝のベランダの溜め水水槽の水温が4度、ヒーターを付けている越冬用水槽が9度でした。ベランダには氷が無かったのですが、通勤途中の水たまりが凍っていました。地面が凍っていたのは今シーズン初でしたので、余計に寒く感じました。
 そして、この寒さがしばらく続くらしい予報がまた嫌ですねぇ。暑いよりは良いですが、ここまで寒いと肥満な私もお手上げです(*_*; 今週末は、換水も何もせず引きこもります。

 そんな寒波の真っただ中で寒いにも関わらず、S女子さんのところでは産卵報告ですねぇ。写真を見る感じでは変わり竜のようですねぇ。やっぱり変わり竜は、穂竜に比べて早いですねぇ。18度あれば余裕で産卵しちゃいますねぇ。今回は意表を突かれたようで採卵されなかったようですが、次は採られるのかな?blogのネタに持ってこいですから、ネタ用に採卵される可能性は大いに考えられますねぇ。

 例年なら既に採卵済みの立地K氏から、いまだに採卵の報告が無いのが寂しいです。私生活(特に性生活)が忙しいのかな(^_-)-☆
 そんな事言ったら来週の頭からの大潮で「採りました!」っと報告来そうな気もしますねぇ(^_-)-☆

◇ 寒波が来るらしい ◇
2018年 1月 9日(火曜日)


 大阪は週末からさらに寒く成る予報です。ってな訳で、ベランダ越冬水槽のサーモスタットの設定を、10度から6度へ下げました。
水温の変化は徐々に!ってのがお約束ですから、数日かけて徐々に下げると中の穂竜に優しいと思いますが、ぐいっと下げました(*_*; まっ問題なしでしょう。
 問題が有るのは二つあるサーモの内一つが壊れていることですねぇ〜(*_*; 温度設定がくるっているので、最低温度にしても何度か分からないことです。取り敢えず一番下げときましたので、無駄にスイッチが入ることは無いと思いますが、不安です。来年ぐらいには買い替えが必要ですねぇ。

 写真の個体は冬眠中の個体ですが、個体に触れないように水と一緒に掬って撮影しています。基本的にこの時期の個体を触ることはされないと思いますし、触らずにそっとしとくのが良いと思いますが、WS的に穂竜の写真を全くアップしないのも寂しいと思いますので、こうやってたまに掬って撮影しています。
 この時期の個体には触れてはダメ!っと思っているので触りませんが、どの程度悪影響が有るのかは分かりません。でも、先人が「触るな!」っと言われているので、不必要に触らないようにしましょうねぇ。

◇ 無事に越冬中 ◇
2018年 1月 7日(日曜日)

 今日も寒い大阪です(*_*;
 先ほど二週間ぶりに換水しました。量は1/2とちょっと多めに換えました。換水時の水温がヒーター使用ですから12度あり、溜め水の水温が10度でしたので、換水後は1-2度少し冷えましたが、まぁこの程度の変化なら許容範囲内と思っています。
 その後、少量の餌を与えました。餌は何時ぶりかな?っと暫く考えましたが???全く思いだせません。正月ボケってよりは、こんな私なのだと思います\(◎o◎)/! 今年二回目ぐらいのはずです。

 水は、写真の通り透明です。この時期でまだ透明ですから今年は青水に成らないみたいですねぇ。実際は透明と言うよりはちびっと黄ばんだ感じです。
 もう一本の穂竜越冬水槽の方も、透明です。こっちは濾過能力が弱く毎年濾過を回した状態でも青水に成るのですが、何故でしょうねぇ?魚はいたって元気そうですから特に何もしません。それに透明だと穂竜を洗面器に上げなくても写真が撮影できるという利点が有りますねぇ。これWS用の写真を必要とする私には重要です。
 最近はちょくちょくヒーターが稼働していますが、個体の状態は良好に見えますし、良い感じで越冬できています。この調子で後ひと月程耐えて貰いましょう。

2006年1月1日 戌年開設。  2015年7月 タイトルを外虫魚図から変更。
※当ウェブサイトは穂竜愛好会公式サイトではありません!非公式の 「ファンサイト」 です。