穂竜を愉しむ!

当ウェブサイトは、「穂竜」のファンサイトで、穂竜(ほりゅう)の飼育記録がメインです。
穂竜はどちらかというとマイナー種の錦魚なので、ご存じ無い方もおられるかも知れません。当WSで穂竜を知られた方が、「穂竜って良いなぁ〜!飼育したiい!」なんて思って頂ければ幸いです。

累計 番目の訪問者様です(^_-)-☆

昨日の訪問者数人様
本日の訪問者数人様

★2016年12月 7日 日誌を更新。
★2016年12月 6日 日誌を更新。
★2016年12月 5日 日誌を更新。
★2016年12月 2日 日誌を更新。
★2016年11月30日 日誌を更新。
★2016年11月29日 日誌を更新。

当WSは穂竜ネタがメインですから、穂竜愛好会についての問い合わせを良く頂きます。そこで、簡単ですが穂竜愛好会について紹介させて頂きます。
穂竜の作出者である榊会長が運営されている、穂竜愛好会(榊会長のWS)を見て頂ければ大抵のことは解かっていただけると思いますが、私が勝手に「穂竜愛好会入会の手引き」なるものを作りましたので、愛好会に入ろうかな?でもちょっと怖いかな?って方に読んで頂けると、背中を押す内容になっております(*^^)v

入会金、年会費については、会則の中に書いて有りますが、入会金1000円、
年会費2000円
です。

入会希望の方は穂竜愛好会掲示板にて、穂竜父(榊会長)さん宛に入会希望のメールを出して下さい。

私は2009年に入会し、以降「穂竜」の魅力にすっかり魅了されてしまい、育成、品評大会への参加など「穂竜」中心の生活になっています。
穂竜愛好会は、会員間の交流も活発でアットホームな雰囲気です。金魚初心者の方も、すでにドップリの方も両者に楽しんで頂けると思います。是非皆さんも一緒に品評大会などで楽しく穂竜しましょう。(^_^)
入会お待ちしております。

愛好会より年会費徴収のお知らせを個別にメール等で促すことは致しません。
なるべく早期の入金をお願いいたします。

◇ 越冬っぽく無い ◇
2016年12月 7日(水曜日)

 写真は、ベランダ設置の60センチ規格水槽の様子です。今朝の水温は11度でした、例年(無加温で)10度以上有れば、朝に一回だけエサを与える感じで飼育しています。今朝は吐く息も白く、もっと冷たいイメージだったのですが、朝の時点で11度あったので日中は15度前後まで上がっていたと思われます。こんな感じでエサを与えていますので、週一回2/3以上の換水をしています。よって、越冬気分では有るものの、実際は越冬っぽく無い!かといって、ヒーターが常時稼働するような、ギンギンの寒さも必要なし!っと勝手なこと言ってます。

 越冬の雰囲気が出ていないもう一つの原因は、水が透明なことだと思います。今のところ青水に成りそうな感じにすら成っていません。
そのおかげで、中の穂竜の写真が撮れ、これはこれで嬉しいのですが、なんか変( ゚Д゚) 何も困っていることは無いのですが、なんだかなぁ〜〜って感じです。

 とにかく、ネタが無いのが一番の問題なんだと思います。明日のネタも全く思いつきませ。得意の妄想ネタすら思いつきませんので、更新頻度を下げるか?まったく穂竜に関係のないことを書くか?こんな時、穂竜一択サイトは辛いですねぇ。
 っちゅー事で、会員様のネタを大募集します(*^^)v  現在、庭でこんな感じで越冬中です。とか、仔引きは考えて無いので室内で飼育中などなど、写真付きでネタを提供して下さい。心優しい会員様のネタ提供に当WSの存続がかかっています。よろしくお願いいたしますm(__)m

◇ 第三の刺客(=^・^=) ◇
2016年12月 6日(火曜日)


 ネタが無い時のお友達だニャー(=^・^=) またまた新たな害獣が偵察に来ていたそうです。<写真提供:立地K氏>
多分こうやって証拠写真を残してしまったのは、コイツで三匹目(=^・^=) コイツも、網でがっちりとガードされているので、魚に手を触れることも出来ずでご帰宅頂きました。立地K氏が目撃したのはこうやって数回かもしれませんが、多分毎日偵察に来ているんでしょうねぇ。何度か訪れて、「ダメだニャー(=^・^;)」と成れば偵察コースから外れるかも知れませんが、一度でも網を忘れると水槽丸ごとやられてしまいそうで怖いですねぇ。
 でも、猫はもう飽きましたよねぇ。そろそろアライグマとか見たいなぁ〜(^_-)-☆ アライグマは猫の比に成らないぐらい被害が凄いみたいですねぇ。噂では網はのけるし、簡単な鍵もどきなら外してしまうらしいし、食欲も、捕獲能力も格段に上回るみたいですよねぇ〜。まっ!立地K氏宅の網はアライグマでも手が出ないように成っていますので、写真だけみたいなぁ〜って事ですよ"(-""-)"

 話は変わって、今年は我が家の塩の消費量を把握する為に、使用量をメモっていました。もう、使うことが無いと思いますので現在量を今年の量とします。
22Kg使っていました。今年は90センチでの使用が少なかったんですが、それでもこれぐらいは使うんですねぇ。用途はブライン用、塩浴用で、特別な使い方はしていません。私は、業○スーパーの1Kg入りの塩を使っています。たくさん使うなら20Kgとかで買う方が安価かな?とも思ったことが有るのですが、この一袋1Kgってのが使い易いしですし、場所も取りませんので、この塩を使っています。「穂竜を飼うなら赤穂の塩やろ!」っと言って赤穂の潮!を使っておられる会員様も居られますが、私は安価なこの塩です(*^^*)
 塩のストックが少なく成っていますので、オフシーズンに買い溜めしときます。ストック量が5Kgぐらいに成ると不安になる私です。

◇ テンション ◇
2016年12月 5日(月曜日)


 穂竜オフシーズンなもんで、週末の楽しい穂竜弄りの時間も、水換えるだけ!大好きな穂竜を洗面器に上げて弄ることも無し!水槽の横見で状態を確認するぐらいで本間にすることが有りません。こんな状態だと必然的に穂竜テンションが下がります!
 とはいえ、水温は10時の段階で16.5度とそれなりに温かい。土曜日は、日中20度まで上がっていました。しかーし、越冬モードにしていますので、「穂竜、弄りましょう。」ってな訳にも行かず・・・。あーもやもやする!
 ベランダ水槽は、写真の様に上段60センチ水槽三本中二本が溜め水用に空いています。写真では一番奥の三本目に当歳魚が四匹入っています。

 今年は、青水化が遅い我が家でして、現在も透明です(*_*; 60センチ水槽はスポンジフィルターのみなので、もう成っていても良いのですが、なかなか成りませんねぇ。かと言って透明で困る事も無いので、液体肥料を入れて急いで作るなんてことも致しません。
 ほんまに穂竜すること無くて、テンションが上がらんなぁ〜!

 ○○さんが、ちょっと前に穂竜では無いのですが、金魚を入手されたようで、その金魚が素晴らしい!一緒に泳がせていると自宅の穂竜がかすむ!と言われていたので、「居ても立っても居られない」ってやつですか! 急きょ○○さんに連絡を入れて、お邪魔して来ました。
 お邪魔すると換水中で、その金魚が洗面器に上げられていました。いや〜確かに素晴らしいヽ(^o^)丿 四歳なのですが姿勢良く、見ていて気持ちが良いって言いますか、久しぶりに金魚テンションが上がりました。写真は有りません!ふふっ!みなさんモヤモヤして下さい(*^^*)

 こんな風に金魚テンションが上がった時は、飼育グッズ買い物や!っと思ったのですが、買うものが無い・・・。鮎エサも4Kgとか必要ないですし(*^^*)穂竜大好き参照! 色々悩んだ末にブロアー用の予備の「チャンバーブロック」を買いました。私的には、予備を買うと現在のモノが潰れる法則が有りますので、あえて予備を買っていなかったのですが、買っちゃいました。 みなさんもテンションが上がらん時は、良い金魚を見るとか、買い物するとかしてテンションを保ってくださいね(*^^*)

2006年1月1日 戌年開設。  2015年7月 タイトルを外虫魚図から変更。
※当ウェブサイトは穂竜愛好会公式サイトではありません!非公式の 「ファンサイト」 です。