穂竜を愉しむ!

当ウェブサイトは、「穂竜」のファンサイトで、穂竜(ほりゅう)の飼育記録がメインです。
穂竜はどちらかというとマイナー種の錦魚なので、ご存じ無い方もおられるかも知れません。当WSで穂竜を知られた方が、「穂竜って良いなぁ〜!飼育したい!」なんて思って頂ければ幸いです。

累計 番目の訪問者様です(^_-)-☆

昨日の訪問者数人様
本日の訪問者数人様

★2020年 1月22日 日誌を更新。
★2020年 1月15日 日誌を更新。
★2020年 1月11日 日誌を更新。
★2020年 1月 9日 日誌を更新。
★2020年 1月 7日 日誌を更新。

当WSは穂竜ネタがメインですから、穂竜愛好会についての問い合わせを良く頂きます。そこで、簡単ですが穂竜愛好会について紹介させて頂きます。
穂竜の作出者である榊名誉会長が運営されている、穂竜愛好会を見て頂ければ大抵のことは解かっていただけると思いますが、私が勝手に「穂竜愛好会入会の手引き」なるものを作りましたので、愛好会に入ろうかな?でもちょっと怖いかな?って方に読んで頂けると、背中を押す内容になっております(*^^)v

入会金、年会費については、会則の中に書いて有りますが、入会金1000円、
年会費2000円
です。

入会希望の方は穂竜愛好会事務局宛に入会希望のメールを出して下さい。穂竜愛好会事務局のメールアドレス(horyuaikoukai●gmail.com)に、御名前、御住所、御連絡先をお知らせください。●を半角アットマークに変更ください。(返事は2,3日かかることもあります。)

私は2009年に入会し、以降「穂竜」の魅力にすっかり魅了されてしまい、育成、品評大会への参加など「穂竜」中心の生活になっています。
穂竜愛好会は、会員間の交流も活発でアットホームな雰囲気です。金魚初心者の方も、すでにドップリの方も両者に楽しんで頂けると思います。是非皆さんも一緒に品評大会などで楽しく穂竜しましょう。(^_^)
入会お待ちしております。

愛好会より年会費徴収のお知らせを個別に郵便物・メール等で促すことは致しません。
なるべく早期の入金をお願いいたします。


★お支払方法は、銀行振込です。口座番号が分からない会員様は、愛好会事務局のS女子さんへ問い合わせてください。

▲▲▲会費を納めて頂きました会員様への会報の発送作業は、毎月15日、月末に行っております。▲▲▲

★★★★★★2019年 穂竜愛好会行事 ★★★★★★

終り!■弐歳会:5月19日(日曜日)

終り!■研究会:7月21日(日曜日)

終り!■全国品評大会:10月20日(日曜日)
   ※前日に慰労会が有ります。

◇ 変わり竜 13日目 ◇
2020年 1月22日(水曜日)


 立地K氏より続報が届きました(^_-)-☆ <写真提供:立地K氏>
 孵化後13日目の様子を教えて頂きました。
 いや〜卵の数が少ない少ない・・・!っと言われている立地K氏ですが、こうやって少し育った稚魚を見ると「十分な数」っと思っちゃいますねぇ(^_-)-☆

 一回目のプチ選別もされたようです。
 一回目の選別は、数が少ないので大きく成てからっと言われていましたが、スタンダードな二週間目に行われたようです。
 数が少ないとその分成長が早いので、選別しよう(;^ω^) っと思われたのかも知れませんねぇ。
 とにかく順調に育って居るようです。

◇ 変わり竜 順調 ◇
2020年 1月15日(水曜日)


 立地K氏より続報が届きました(^_-)-☆ <写真提供:立地K氏>
 稚魚が孵化してから初の全換水をされたようです。
 ってな訳で、洗面器に上げられた様子を写真に撮って送って下さいました。
 コメントとして「めちゃめちゃ少ない(;^ω^)」っと成っていましたが、私はこれぐらいの数で十分と思います。

 写真を拡大して確認すると、既に尾が開いていますねぇ(^_-)-☆
 とても裸眼では見えませんが、開いています。って事でいつでも選別OK牧場ですが、まぁこの数ですし、60センチ水槽に入っている様子を見る限りではまだ暫くは放置プレー可能をされるでしょうねぇ。
 立地K氏は大変お忙しいでしょうから、引っ張れるだけ引っ張って気づいた時には全滅!ってなのも有りですねぇ!(^^)!
 これからも色んなパターンで続報をお待ちしております。

◇ 変わり竜 ブライン開始 ◇
2020年 1月11日(土曜日)


 立地K氏より続報が来ました(^_-)-☆ <写真提供:立地K氏>
 孵化した変わり竜の稚魚に、ブラインシュリンプの給餌を開始されたようです(^_-)-☆
 いやぁ〜立地K氏に今年も長くて長い、ブライン湧かしの時期が始まりましたねぇ。毎年一月早々から六月頃まで毎日欠かさずブラインを湧かされますので、想像しただけでも大変そう(;^ω^) そして出費もそこそこかかりますからねぇ。

 らんちゅうを飼育されている方にとっては、新年早々のブライン生活は珍しくないと思われますが、穂竜飼育者では珍しいです。
 私も早い時は三月に採卵しますが、所詮三月です。一月からってのは経験が有りません。
 でもこの稚魚の時期にしっかりとブラインを食わしておくのと、早々に粉餌に切り替えるのとでは、魚が変わって来ます。ですからしっかりと食わして、逞しい魚の基礎を作って下さいね。
 立地K氏、いつもネタありがとうございます。ブライン湧かし頑張って下さいね。

◇ 変わり竜 孵化 ◇
2020年 1月 9日(木曜日)


 立地K氏より続報が来ました(^_-)-☆ <写真提供:立地K氏>
 変わり竜が無事に孵化を開始しました。
 って事です(^_-)-☆

 ほかに書くことが無くってすみませんm(__)m
 我が家の穂竜は、相変わらず冬眠中です。暖かい日に適当に餌(らんちゅうディスク 良消化)を与え、週一で1/3程度換水しています。
 結構緑の糞をしていますので、水槽のコケを食べていると思われます。
 今年は水が透明なので中の様子が良く見えて、何かと安心化が有ります。

◇ 変わり竜発眼!(^^)! ◇
2020年 1月 7日(火曜日)


 立地K氏より続報が来ました(^_-)-☆ <写真提供:立地K氏>
 先日採卵された変わり竜の卵は、問題なく受精していたようで、発眼したようです。
 立地K氏の事ですから、問題なく受精しているだろうとは思っていましたが、時期が時期だけに実をいうといつも少し不安なのです。っが流石ですねぇ。きっちり雌雄の成熟を調整される辺りがとってもテクニシャンですねぇ。

 いつもは一腹で万の数を採卵される立地K氏ですから、「今回は、かなり少ない!」っと言われていました。いつもの比べれば確かに少ないです(;^ω^)
 でも、これが全て孵化すればそれなりの数に成りますので、実際はこれだけでも十分に遊べる数が孵化してくると思われます。
 明日明後日で孵化の報告を頂けそうですから、皆様もこれを見てテンションをあげて下さいね。

◇ ワラダンの世界 ◇
2020年 1月 5日(日曜日)


 ワラダンファンの皆さま、大変お待たせ致しました。
 久しぶりに行って見ましょう(^_-)-☆
 本日は、ケンティン ネッタイ コシビロダンゴムシです。台湾の最南端の墾丁(ケンティン)って所で発見されたダンゴムシです。
 昨年の四月に購入した個体なので飼育を開始して250日位経過しています。ってな事でめちゃくちゃ増えているので、あまり注目することも無い種類なのですが、先日矢印の個体を発見しましてめちゃめちゃテンションが上がっています。
 普通はグレー色の地味な個体なのですが、突然変異で「白い斑個体」が産まれていました。ワラダン飼育をしている楽しみの一つが、突然変異個体の固定!ですからこーゆー個体の出現はめちゃくちゃ嬉しいです。
 この個体を見つけて以来、嬉しくて見まくっていますので落としてしまいそうで不安に成りましたので、本日この白ブチ個体ブリードを狙ってケースを分けました。発見した時は2.3匹居たように見えたのですが、本日見たら一匹しか見当たらず(;^ω^) かと言って一匹を入れていても繁殖はしませんので、五匹位お供に入れて飼育開始です。

 この白斑個体は暫定的に「いなダンゴ」と命名しております!(^^)!
 コシビロダンゴムシ系で白いので、縁が凄く神秘的に見えるのは私だけでしょうか?
 ホンでもって白ですが、アルビノでないのがまた良いでしょ(^_-)-☆ いやぁ〜テンション上がりますねぇ。ここからさらにいなダンゴ個体が産まれて来て固定出来ることを夢見ています。
 今年もワラダンを熱く熱く飼育していく予定ですから、たまにお付き合い下さいね。

◇ 変わり竜産卵!(^^)! ◇
2020年 1月 4日(土曜日)


 毎年恒例となっていますが、今年もこの時期に立地K氏が変わり竜の採卵を行われました!(^^)!<写真提供:立地K氏>
 いや〜ホンマに凄いですねぇ。毎年関心しているのですが、今年もとびっきりに関心しています。
 しっかりと年明けの仔ですから、今年遊べる「当歳魚」ってところもいつもながら素晴らしい。昨年末に孵化していたら、今年一年遊ぶことが出来ないですからねぇ。針仔の段階で明け二歳とか笑えません(;^ω^)

 今回産卵されたのは、写真からすると五花竜の様ですねぇ。
 数がめちゃ少ないと言われていますが、毎年のパターンならこの先他のメスも産み始めると思われますので、結果的にちょうど良い感じに成りそうですねぇ。
 とか言ってもまだ発眼もしていないのに、私一人浮かれている感じに成っています。当然立地K氏はシレッと「ダンディー採卵令和バージョン」ですから、冷静な様子です(^_-)-☆
 来週からブラインでしょうから、また忙しく成りますねぇ。いつも半年ぐらいブラインを沸かしておられる立地K氏!!今年は何缶つかわれるのかな?
 順調に孵化すれば、続きを送って頂けると思いますのでお楽しみに。

◇ 穂竜はドMと心得よ! ◇
2020年 1月 1日(水曜日)


 穂竜ファンの皆さま
 新年明けましておめでとうございます。
 今年も昨年同様に宜しくお願いいたします。

 昨年は、久々に仔引きに失敗したり、職場が変わったりして更新が凄く減りました。今年は昨年よりは少しでも多く更新し、穂竜情報を発信していきたいと思っています。そして日本中に埋もれて未だ発見されていない(自分では気づいていない)潜在的穂竜ファンを引っ張り出したいと思います(^_-)-☆
 この珍魚穂竜は、見れば興味をもち、飼えば興味をそそられ、穂竜愛好会に入会して会員とじゃれあえば深みに嵌る、魅力の詰まった錦魚で、愛好会だと思っています。
 会長、名誉会長をはじめ会員様の努力によって穂竜という錦魚の知名度は年々上がって来ています。その証拠に年々会員数は増えています。
 これは大変有り難いことだと思っています。

 しかし、錦魚を競わせる会!として見た場合は、まだまだ他の会に劣っている所が多い様に感じています。穂竜は特徴の多い錦魚ですから、会でその出来栄えを競って遊ぶことが出来る錦魚です。是非、仔引きから挑戦して下さい。選別を繰り返すうちに一匹でも理想に近い穂竜が出来た時の喜びはめちゃ楽しいですよ。
 そんな自慢の一匹を持ち寄って、全国の愛好家と競い合う!ってどうですか?一番の魚は一匹ですからなかなか難しいですが、必死で育てたからこそ味わえる気持ちがそこには有りますよぉ。
 ってな事で、まずは仔引きから挑戦して下さいね。

 その為にもこの時期は安全で安静な越冬を心掛けて下さいね。
 越冬時期はオフシーズンでは有りますが、放置の期間では有りません。あくまでも放置プレーの時期なのです。放置プレーは、見ていないフリしてめっちゃ見るでしょ。見られている穂竜も「私の事見てるの?放置なの?ねぇいつ使ってくれるの?いつ可愛がってくれるの?(*´ω`*)」っと欲情するはずです。何故なら穂竜はドMで、これがプレーですから!!
 穂竜もプレー対象として、毎日必ず覗いて下さい。青水で魚が見えなくても、水面の泡立ちや、水のにおいなど、魚の異変を知らせるサインは出ていますよ。

 今月の格言
 放置と放置プレーは異なる!  です( ..)φメモメモ

2006年1月1日 戌年開設。  2015年7月 タイトルを外虫魚図から変更。
※当ウェブサイトは穂竜愛好会公式サイトではありません!非公式の 「ファンサイト」 です。