穂竜を愉しむ!

当ウェブサイトは、「穂竜」のファンサイトで、穂竜(ほりゅう)の飼育記録がメインです。
穂竜はどちらかというとマイナー種の錦魚なので、ご存じ無い方もおられるかも知れません。当WSで穂竜を知られた方が、「穂竜って良いなぁ〜!飼育したい!」なんて思って頂ければ幸いです。

累計 番目の訪問者様です(^_-)-☆

昨日の訪問者数人様
本日の訪問者数人様

★2018年 4月21日 日誌を更新。
★2018年 4月17日 日誌を更新。
★2018年 4月10日 日誌を更新。
★2018年 4月 6日 日誌を更新。
★2018年 3月29日 日誌を更新。
★2018年 3月26日 日誌を更新。
★2018年 3月21日 日誌を更新。

当WSは穂竜ネタがメインですから、穂竜愛好会についての問い合わせを良く頂きます。そこで、簡単ですが穂竜愛好会について紹介させて頂きます。
穂竜の作出者である榊名誉会長が運営されている、穂竜愛好会を見て頂ければ大抵のことは解かっていただけると思いますが、私が勝手に「穂竜愛好会入会の手引き」なるものを作りましたので、愛好会に入ろうかな?でもちょっと怖いかな?って方に読んで頂けると、背中を押す内容になっております(*^^)v

入会金、年会費については、会則の中に書いて有りますが、入会金1000円、
年会費2000円
です。

入会希望の方は穂竜愛好会掲示板にて、穂竜父(穂竜・変わり竜作出者)さん宛に入会希望のメールを出して下さい。

私は2009年に入会し、以降「穂竜」の魅力にすっかり魅了されてしまい、育成、品評大会への参加など「穂竜」中心の生活になっています。
穂竜愛好会は、会員間の交流も活発でアットホームな雰囲気です。金魚初心者の方も、すでにドップリの方も両者に楽しんで頂けると思います。是非皆さんも一緒に品評大会などで楽しく穂竜しましょう。(^_^)
入会お待ちしております。

愛好会より年会費徴収のお知らせを個別に郵便物・メール等で促すことは致しません。
なるべく早期の入金をお願いいたします。


▲▲▲会費を納めて頂きました会員様への会報の発送作業は、
            毎月15日、月末に行っております。▲▲▲

★★★2018年 穂竜愛好会行事予定 ★★★

■弐歳会:5月20日(日曜日)
■第一回研究会:7月1日(日曜日)
■第二回研究会:9月2日(日曜日)
■全国品評大会:10月20日(土曜日)


2017年の穂竜愛好会行事をまとめたスペシャルDVDは、年会費を納めて頂いた会員様より、会報と同封にて発送いたします。
 私は既に拝見しましたが、今回もおまけ映像てんこ盛り盛りです(*^^)v 本編が終わっても油断しないで見て下さいね。内匠会長渾身の力作です!

◇ 突発的自然派 4 ◇
2018年 4月21日(土曜日)


 二週間ぶりに風邪様の症状が治まって、少し何かをするかな?って気分に成りつつある私ですが、そんな私しなもんですから、穂竜の産卵も無く、この時期にこれほど何もしないのなんて何時ぶりでしょうか?時間にゆとりが有りますので、嬉しいような、何もすることが無くてさみしいような感じです。
 そんなやる気のない私と穂竜ですが、一応GWを産卵日として狙っています。狙うと言っても「自然の摂理に任せる!」ってのが私流ですから???全ては神のみぞ知る!ってやつにしときましょう(;^ω^)

 写真の綺麗な変わり竜稚魚は言わずと知れた立地K氏の仔です。<写真提供:立地K氏>
 もうすっかり当歳魚の雰囲気ですねぇ。例年なら我が家の穂竜らと比べたりして・・・。突発的自然派で何が一番つらいかって言いますと、ネタが無い事ですねぇ(*_*; なぁ〜〜〜んにも書くことが無いので、例年以上に今年は立地K氏におんぶにだっこにオムツも換えて貰って、乳も吸わせて頂いて・・・。ってな感じです。「これ以上やったら法に触れるがな?」ってな感じです。本当にいつもネタを提供して頂きましてありがとう御座います。

◇ 突発的自然派 3 ◇
2018年 4月17日(火曜日)


 ご無沙汰しておりますm(__)m 
 周りからは穂竜産卵の声が聞こえてきていますが、突発的自然派の私の場合はそろそろ産卵時期かな?ぐらいの認識なので、ちょっと世間とはズレているかも知れません(+_+) まぁ昔からGW前ぐらいが本番と言いますし?次の大潮に期待したいと思います。って事で、今回の大潮も産みませんでした('ω') もぅなんでぇ〜?って感じですが産まんもんは産まん。っと諦めます。

 写真の可愛らしい変わり竜の稚魚は立地K氏宅の稚魚です。フ化後約80日だそうです。<写真提供:立地K氏>
 すっかり変わり竜に成っていますねぇ。この先、更に色が濃く成ってまん丸で可愛らしい変わり竜に成長して欲しいですねぇ。しかし残念ながら色が薄れて見せ場が無くなってしまう個体も出てきます。そういった個体は諦めるしか無いですねぇ。とにかく色んな柄や色で可愛いですねぇ(#^^#)

◇ 突発的自然派 2 ◇
2018年 4月10日(火曜日)


 相変わらず全くネタが無い我が家です。よって今回も立地K氏におんぶにだっこ状態です。<写真提供:立地K氏>
 変わり竜の稚魚も二カ月半ぐらい経つようで、なかなか立派に育って来ましたねぇ(*^^)v 今が一番美味しそうな時期かも知れませんねぇ(^_-)-☆ 多分五花竜が最も多く出現していると思われるのですが、中には変わった色合いを見せる仔が居たりしますので、この辺りも変わり竜飼育の魅力ですねぇ。
 仔引きをして、卵から苦労して育てているからこその楽しみですねぇ。

 突発的自然派の私の仔引きは今週末を予定しています(*_*; 木曜日に全換水して穂竜に刺激を与えると、14日(土)の雨の大潮に三歳がドバーーっとまき散らす予定です。まん丸三歳ですからめちゃめちゃ産む予定なので、今年はこの一腹で終了になるでしょう。
 っとのシナリオですが、なんせ突発的自然派ですから全く読めません!!もしかしたら本間に今年は産まない!ってなオチもあるかも知れませんねぇ。そのオチは笑えませんので何とか少量でも産んで貰わんと困るinabouです。

◇ 突発的自然派 ◇
2018年 4月 6日(金曜日)


 大変ご無沙汰しております。我が家の穂竜は全く産卵しないし、花粉症はめちゃめちゃヒドイし、何もする気に成らない私です。
 そんな更新の無い私を見かねて立地K氏がネタを送って下さいました。いつも本当にありがとうございます。<写真提供:立地K氏>
 先週末に採卵した穂竜が今週頭にフ化したようです。複数腹採られたようですが、一つは受精率が悪く数が少なかった様で今穂竜に関しては水槽二本での管理に成っているようです。立ち上がりは上場だったようですから良い仔が多ければハネずに水槽を分けるとかされるかも知れませんねぇ。楽しみが付きません。

 突発的自然派の我が家の産卵は次の大潮ですかねぇ(*_*; ここまで産まないので、何かしら失敗しているんだと思いますが、今更ゴチャゴチャ弄ってもさらに悪化させるだけだと思いますので、取り敢えず次の潮まではのぉ〜〜〜んびり構えて通常飼育を行うだけです。
 遅いと言っても突発的自然派の私からすれば今からが産卵本番ですから、全く慌てる必要が無い訳です(*_*; っとこう書いている間も鼻から水が出続けて、ティッシュを詰めていなければ下を向くことすら出来ません。今年の鼻炎は強烈で本間に何も擦る気に成りません。今しばらくゆっくりします。

2006年1月1日 戌年開設。  2015年7月 タイトルを外虫魚図から変更。
※当ウェブサイトは穂竜愛好会公式サイトではありません!非公式の 「ファンサイト」 です。